前髪がキマッていると嬉しい!崩れないスタイリング法を伝授

前髪がキマッていると嬉しい!崩れないスタイリング法を伝授

雰囲気を変えたいけど、髪の長さを変えたくない。
そんなときは、前髪のアレンジがオススメ!
そして前髪のスタイリングがキマッたら、一日中キープしたいですよね。
前髪がぐちゃぐちゃになったら、テンションも下がってしまいます…。
というわけで、今回は前髪のバリエーション&前髪をキープできるスタイリング法をご紹介します!


○前髪変われば雰囲気変わる

オンザ眉毛=眉上ショートバングは、トレンドに敏感な人にぴったり。
ロングとショートでも、また雰囲気が変わり、モード感をプラスできるだけでなく、
頭がスッキリ見える分洋服とのバランスもとりやすくなります。


少し抜け感を演出したいときは、ジグザグバングがオススメ。
あえて前髪をジグザグにし、隙間をつくることで、無造作な感じにもなります。
男子が話しかけやすいタイプかも?


○一日崩れないスタイリング法


一日崩れないスタイリングにするためには、前日の夜から気を付けないといけません。
お風呂から出て、髪が濡れたままにしていませんか?
寝グセもつきやすすくなってしまいますよ。
翌朝の前髪のことを考えても、すぐに乾かすことが大事です!

翌朝は、念入りに前髪をブローしましょう。
ヘアスタイリング剤でさっと湿らせてから、前髪をブローします。
髪の生えグセがある人は、特に念入りに。
カールを付けたい人は、細めのストレートアイロンで巻いたら、完璧!
仕上げに、ハードタイプのスプレーで前髪をキ―プ。
ブローはしないけど、前髪にちょっと動きを出したいときは、
毛先にだけワックスをつけてみて。このとき、つけすぎると、
かえって逆効果になりべたついてしまうので、気を付けて。

○ブラシ選びも大事

前髪を整えるには、ブラシ選びも大事です。
木や動物の毛や天然のものを使ったブラシが、オススメ。
プラスチックのブラシは静電気が起きやすいので、髪にとって良くないのです。
ふんわりとした前髪をつくりたい人は、ロールブラシもあると便利ですよ。
やや細めのロールブラシで前髪をブローすれば、自然な感じに仕上がります。


前髪がキマッていると、それだけで嬉しくなる!逆に、前髪がペタッとなってしまったら、テンションも下がってしまうのが女子なのです。一日中、前髪のスタイリングがキマるよう、日頃からのヘアケアをしっかりとしましょう。

カテゴリ