アジアだけでなく世界中で大人気!「BIGBANG」の魅力とは?

アジアだけでなく世界中で大人気!「BIGBANG」の魅力とは?

今年2016年でデビュー10周年を迎えたBIGBANG(ビッグバン)。
世界的に有名なボーイズグループとして有名ですね。
2015年11月から2016年2月にかけて、ドームツアー「BIGBANG WORLD TOUR 2015~2016 IN JAPAN」を開催。
3年連続、そして91万1000人動員という快挙を成し遂げました。これは海外アーティスト史上初&史上最多!誰もやったことがないことを実現するって、スゴいですよね。

彼らは、デビューしてからこれまで、どんな道を歩んできたのでしょうか?

○BIGBANGの軌跡

2006年に韓国でデビュー、ダンスからライブプロデュースまですべて自分たちで行うグループとして、瞬く間に彼らの存在は知られるように。
デビュー後わずか1年で、韓国最強の実力派グループになり、さらに2008年には日本進出。
2009年には1stシングル「MY HEAVEN」で、日本でもメジャーデビュー。
同年末には、ベストヒット歌謡祭2009 ゴールドアーティスト賞受賞、第51回日本レコード大賞再優勝新人賞など、賞を総ナメ。日本でも知らない人はいないというほど有名になりました。

○5人のメンバー紹介

BIGBANGのメンバーは5人。
リーダーのG-DRAGON(ジードラゴン)、V.I(ヴィアイ)、T.O.P(トップ)、D-LITE(ディライト)、SOL(ソル)、という個人活動も活発に行う個性豊かなメンバーです。

作詞・作曲・アレンジ・振付などプロデュースの全般を行っているほか、ラップや作詞、ダンス、ビーとボックスなどなんでもこなすG-DRAGON。
日本語も堪能で、ボーカル担当のV.I。
俳優としても活動する、パワフルなラップが魅力の、T.O.P。
音域の広さはダントツのボーカル担当の、D-LITE。
本格的なR&Bスタイルのボーカルとグループ感あるダンスが特徴的な、SOL。

グループとしても、1人ずつでも活躍するBIGBANG。セルフプロデュースできるからこそ、自分たちの魅力を最大限発揮できるのでしょう。

○今後の彼らの活動に注目!

11月2日には、デビュー10周年記念スタジアムライブ「BIGBANG TO THE CONCERT:0.TO.10 IN JAPAN」 のDVD&Blu-rayが発売。まだ彼らの音楽を聴いたことがない人は、一度聴いてみて。
心地よく、センスが活かされた彼らの音楽に、きっとハマるから。
カテゴリ