女性6人のダンスボーカルユニット「Flower」が気になる!

女性6人のダンスボーカルユニット「Flower」が気になる!

○魅力的な女性が勢揃い

Flowerは、これまでにはなかったタイプの、ダンスボーカルユニット。
AKB48や乃木坂46などのようなアイドルとはまた違う魅力があり、大人っぽい雰囲気は
同性から見ても憧れてしまうほど。20代前半が主ですが、とても落ち着いて女性らしい雰囲気は、薔薇のように華やかです。

○Flowerのメンバーって?

リーダーは、ムードメーカーである21歳の重留真波(しげとみまなみ)さん。
オーディションで3万人から選ばれたボーカリストの、22歳の鷲尾伶菜(わしおれいな)さん。
2013年7月から雑誌「JJ」の専属モデルもやっている、10月で22歳になる藤井萩花(ふじいしゅうか)さん。
セブンティーンのモデルとしても活動し、最年少(9月で19歳)の坂東希(ばんどうのぞみ)さん。
6才からダンスをはじめ、華やかなパフォーマンスが印象的な、22歳の中島美央(なかじまみお)さん。
8等身という日本人離れした体の、21歳の佐藤晴美(さとうはるみ)さん。

○Flowerの魅力って?

彼女たちの魅力は、歌とダンスで作りだす、ひとつの世界。
それがよくわかるのが、flowerのMVです。ファンの間でも、彼女たちのMVは注目の的!

2016年6月にリリースされた12thシングル「やさしさで溢れるように」は、映画「植物図鑑 運命の恋、拾いました」の主題歌。
JUJUの名曲をカヴァ―していますが、このMVにも彼女たちのこだわりが随所に活かされています。

MVのコンセプトは、「過去からの決別」だそう。メンバーの1人ひとりがダンスで感情を表現し、鳥になって大空に飛んでいく様子を表しているので、これは必見です!
ただ飛んでいくのではなく、離れた人のそばに飛んでいくので、切ない表情にも注目!
彼女たちの世界にぐっと惹きこまれ、MVとは思えないほどの完成度なのです。
映画の世界とタイアップしているかのように、胸キュンするMVを見れば、きっとFlowerのファンになってしまうはず。

2016年9月14日には、Flower初のベストアルバム「THIS IS Flower THIS IS BEST」をリリース!
約5年間の彼女たちの活動の集大成ともいえるアルバムなだけに、かなり力が入っています。ぜひ、アルバムで彼女たちの世界に酔いしれてくださいね。
カテゴリ