LINEでブロックされた!それでも相手に無理やりメッセージを読ませる方法

LINEでブロックされた!それでも相手に無理やりメッセージを読ませる方法

友達や彼氏と大ゲンカして、相手が突然あなたのことをLINEでブロック…なんて経験したことないですか?ブロックされるのって、正直キツいですよね。「もう話しかけてこないで!」ってハッキリ態度で示されてる訳ですから。連絡しようにも、メッセージは届かないし。

そうなったらもう、直接謝るしかないですよね。でも、いきなり面と向かって謝るのが難しい場合があると思います。
例えば、ケンカの原因は相手にあって自分から謝りたくない、とか。他には、遠距離で直接会うのが難しい、他校の子で会う理由を作りにくい、なんてのもあると思います。いろんな関係があるので、できれば再びLINE上で会話できると、仲直りするのも楽ですよね。

そこで今回お伝えしたいテクニックが「LINEでブロックされても、相手に無理やりメッセージを読ませる方法」です!

本来、LINEでブロックされてしまうと、相手にメッセージを送ったところで未読スルー状態のままになります。相手はあなたの情報が一切表示されなくなるので、メッセージには二度と気が付きません。

そうなったらもう、本当ならばお手上げ!LINE上ではあなたの存在は無かったことになっている訳ですから、どれだけ努力しても伝わらないですよね。

しかし唯一、そんな状態でも相手にメッセージを送る方法があるんです!
それは新たに「グループへ招待」することです。



LINEではグループを作り、招待されたメンバーだけでトークできる機能があります。あなたがグループを作って招待すると、相手のスマートフォンには“○○(送り主の名前)があなたを「××(グループ名)」に招待しました”と通知されます。
この通知だけは、いくらブロックされていたとしても、相手に読ませることができるのです。

この機能を使えば、例えばあなたが謝りたかったら、「ごめんね!」なんてグループ名にして招待するだけで、一方的ではあるものの、相手にメッセージを読んでもらえます。



相手がもし許してくれるようであれば、招待したグループに入ってくれるでしょう。そしたら、そこで再び会話できるようになりますね!

でもこれは多分、仲直りするラストチャンス…。相手に無理やり読ませているので、本当に怒っていたり嫌っていたりしたら、さらに嫌いになる可能性大!どうしても連絡が取りたい!と思った時だけ、使うようにしましょう。



やはり一番確実なのは、直接会って謝ることです。相手の本当の気持ちは、話せば分かることのほうが多いですよね。だからもし、このテクニックで一旦仲直りできたとしても、もう一度直接会ってしっかり話すことをオススメします!

----
「教えて!prican部」
退屈な毎日を少しでもオモシロ可愛く過ごすための、様々なテクニックをまとめたpricanオリジナル企画。毎回、ちょっとした悩みや疑問を解決する方法をまとめてご紹介します。
カテゴリ