ダイエットにも美容にも作用する! AGEって何?

ダイエットにも美容にも作用する! AGEって何?

AGEとは、糖とタンパク質が加熱された時にできる物質のこと。このAGE対策が、ダイエットにも美容にも鍵となるんです! AGEについて詳しく解説します。



 


AGEって一体何?


AGEとは、終末糖化産物とよばれるもので、糖分とタンパク質が加熱されて変成したものです。

料理では、メイラード反応ともよばれているコゲの部分。

このAGEは毒性が強く、人間の老化を進めてしまう物質であるといわれています。

AGEが体内に溜まるのは、AGEが含まれる揚物や焼物などの加熱食品を食べること、および身体の中での生成が原因です。

AGEが溜まり体内の糖化がすすむと、動脈硬化や白内障、糖尿病などの老化現象も引き起こします。


 


AGEと肥満には密接な関係が


体内でのAGE生成には血糖値の上昇が関係しています。

糖分や炭水化物を摂り過ぎてしまうと血糖値が上昇し、余った糖がタンパク質と結びつく糖化反応が起こり、体温の加熱によってAGEを作り出してしまいます。

血糖値の上昇が元に戻れば問題ないのですが、高いままになっていると糖化が起こりやすい環境です。

余ったエネルギーが脂肪になるメカニズムと同じタイミングですので、AGEが蓄積しやすい環境では肥満にも注意しなければなりません。


画像②


 


AGEは肌にも影響が!


AGEは美容にも大きな関わりがあります。

肌老化の原因もAGEが関係しているのです。

肌で糖化反応が起こると、たんぱく質の一種であるコラーゲンが破壊されて硬化してしまい肌の弾力がなくなったり、AGEが肌に蓄積することによって黄色くくすんでしまったりするのです。


 


AGEを溜め込まないためには


画像③


AGEを溜め込まないためには、糖分を摂り過ぎないこと、そして急に血糖値が上がる食べ物を控えることです。

またAGEの含まれる焦げた食べ物もよくありませんので、炒める、揚げるといった調理法も避けるとよいでしょう。

食べ物はできるだけ生に近い状態で摂ることがおすすめです。

また、食後1時間以内に運動するようにすると、急激な食後の血糖値上昇を抑えることができます。


 


AGEを溜めないことはダイエットや美肌につながる

AGEが作られ、溜まってしまう環境は肥満や老化をもたらす環境です。

AGEをできるだけ溜めないように心がけると、ダイエットや美肌も自然に実現することができます。

毎日の食事を見直して、AGEを作らせない生活を目指しましょう!

 


(如月リサ/ライター)


カテゴリ