危険な恋で大火傷しないための3つのヒント

危険な恋で大火傷しないための3つのヒント

恋愛は自由です。

一方で不倫など社会的に問題になってしまうことに発展してしまうこともあります。

大火傷しないためのヒントを今回はお伝えします。




 


ヒント1:危険に近づかない


少しでも危険がある合コンなどは一切近づかないという方針をあなたの中で徹底しましょう。

出会いを自ら絶つということになりますが、君子危うきに近寄らずという言葉があるようにリスクに近づかないことが実は一番のリスクヘッジにつながります。

あなたの恋愛のルール作りをする中でしっかりとここは取り込んでおきましょう。

意思が弱いなと感じている方は既婚者との飲み会は一切参加しないようにまずはしてみましょう。

それから、どつぼにはまってしまいそうな直感があった場合はそれを信じて2人で会わないということも徹底しましょう。


 


ヒント2:離れる


もしも既婚者含めて危ない恋に発展してしまいそうな状況になっていたとしたら、いち早くそこから離れるべきです。

たとえば、強制的に相手に会えないようなところに引っ越してしまう。

また、携帯電話を番号ごと変えてしまい、一切相手に連絡が取れない環境を作ってしまうということも有効です。

相手への連絡手段を少なくしていくように少しずつ行動をしていくことがとても大切です。


 


ヒント3:あなた自身の責任に返ってくる


相手が別れてくれないから、友人に誘われたから・・・などといったのは全部言い訳でしかありません。

結局あなた自身に最後は責任があるということを今一度意識しましょう。

結局のところあなた自身に最後は火の粉が降りかかってきます。

恋愛は双方向となりますので、相手だけを一方的に誹謗中傷したところで何の解決にもなりません。

あなた自身が火傷をしないために踏みとどまる勇気を持つことが一番大切です。


 


恋愛をあなた自身を成長させ、周りの人たちを幸せにするためにしていきましょう。

お坊さん  恋愛コーチ さとちゃん 合掌

 


(お坊さん恋愛コーチさとちゃん/ライター)


カテゴリ