日焼けは老化の原因!徹底的に日焼け対策を!

日焼けは老化の原因!徹底的に日焼け対策を!

紫外線はシミ・シワの原因となり、なにも対策をせずにいると老化の原因に。

紫外線が降り注いでいる今、紫外線対策をしないなんてありえない!

将来の自分のために、徹底的に紫外線対策を!



 


1物理的に紫外線を防御する


紫外線は物理的に防御することが可能です。

良く晴れた屋外にいるより、カーテンを閉め切った屋内にいる方が紫外線を浴びずにすみます。

といっても家に閉じこもっているわけにもいきませんから、ファッションを楽しみつつ紫外線対策をしましょう。


様々なブランドからUVカット加工がされているアイテムが登場しているので、紫外線が特に強い季節やアウトドアの時などはUVカット加工がされている服を着用しましょう。

タンクトップや半袖シャツの上には、薄手のUVカットパーカやカーディガンを羽織って。

意外と無防備になりがちな首元は、ストールや今年トレンドのバンダナを巻いてみたりすればお洒落。

髪の毛や頭皮も紫外線のダメージを受けます。髪や頭皮に紫外線のダメージを受けると、薄毛や抜け毛、白髪などの原因に!ストローハットやキャップを被って頭部もしっかりガードするのを忘れずに。


目も紫外線のダメージを受ける場所。UVカット加工がされたメガネやサングラスも日焼け対策に有効です。伊達メガネやセレブ風のサングラスならいかにも日焼け対策アイテムには見えないです。

もっと徹底的に紫外線をブロックするなら、日傘も体全体を覆うことができるので合わせて使えばより効果的です。ただし、人通りの多い場所や狭い道などで日傘をさす時は周りの人に当らないよう注意しましょう。

車の運転をする人は、運転時のみロンググローブの着用もしておきたいですね。


 


2日焼け止めは必須!


日焼け止めは必ず塗ること!休日、自宅で過ごす場合でも、窓から紫外線は入ってくるので毎日日焼け止めは塗っておきましょう。

あまり紫外線の強くない場所なら、日焼け止め効果のあるBBクリームなどでも良いでしょう。


あと、日焼け止めはまんべんなく全体に塗ること、こまめに塗り直すことが大事。塗り残しのないよう髪の生え際や首、デコルテ周辺も、しっかり伸ばして塗りこみます。

塗り直しは2~3時間ごとにするのが理想的。汗で流れてしまったらすぐ塗り直しを。


一つ持っておきたいのはスプレータイプの日焼け止め。

スプレータイプの日焼け止めは体に直接スプレーできるので手軽ですし、メイクの上にも直接スプレーできるので便利。

髪や頭皮の紫外線対策にもスプレータイプの日焼け止めが使えます。

つい忘れがちな唇にも日焼け止めを。UVカット機能のあるリップクリームやリップ用美容液で唇もUVケア。


 


3日焼け止めはきちんと落とすこと


日焼け止めをまんべんなく、こまめに塗り直すのも大事なのですが、それをきちんと落とすことも同じくらい大事!

せっかく美肌を保つために日焼け止めを塗っても、それを落とさないままにしてしまったらかえって肌に負担を与えることになってしまいます。

普段使い用のものなら石鹸や通常の洗顔料だけで洗い落とすことができる日焼け止めがほとんどですが、レジャー・アウトドア向けの日焼け止め効果が強力なものほど落ちにくくなっているので、クレンジングオイルを使って落とします。体にも塗った場合は、体もクレンジングオイルで日焼け止めを落としてから石鹸で洗います。

もちろん髪や頭皮の日焼け止めも忘れずに、しっかりシャンプーして落としましょう!


 


4体の内から日焼け対策


体の外側の紫外線対策とともに、体の内側からも紫外線対策をすると効果が倍増です!

日焼け対策に良いとされているトマト、アセロラ、キウイなどを積極的に摂取しましょう。

トマトに含まれているリコピンという成分は、紫外線による炎症を抑えてくれます。

アセロラ、キウイには美白肌をキープするのに欠かせないビタミンCが豊富に含まれています。プチトマトやアセロラジュースは手軽に摂取できますね!


 


シワやシミのない将来の美肌のために、しっかり日焼け対策を!

 


画像撮影 amanda.venner


(東雲ほたる/ライター)


カテゴリ