韓国出身・ボーイズグループ「SHINee」が気になる!

韓国出身・ボーイズグループ「SHINee」が気になる!

2008年5月に韓国でデビューした5人組男性グループのSHINee。
日本でも大人気の彼らの魅力に迫ってみました!

○SHINeeってどんなグループ?

歌だけでなくダンスパフォーマンスもハイレベル。
韓国でデビューした2008年に全授賞式で新人賞総ナメして、一躍注目のアーティストになりました。

2011年には日本でもシングル「Replay-君は僕のeverything-」でデビュー。
そして、日本1stアルバム「THE FIRST」をリリース。
2012年には7ヶ所20公演の日本全国アリーナツアーで20万人を動員。
同年10月には日本のオリジナルシングル「Dazzling」をリリースと、常にファンを喜ばせてくれています。

SHINeeは「輝く」という意味の「shine」をベースにした造語で、「光り輝く」という意味ですが、まさに光り輝くSHINee。
「アイドルらしくないアイドル」がコンセプトで、型にはまらない自由さが魅力です。

彼らの音楽を聴いたことありますか?
洋楽テイストの楽曲はとてもハイクオリティ。
それもそのはず、彼らの楽曲の大半は世界中の作曲家が制作したものから、彼らに合うものを厳選しているのです。
世界レベルの楽曲を自分たちのモノにしているSHINeeは、やっぱりスゴい!
メンバー自身も作詞作曲を行い、ほかの歌手に楽曲提供したりと、音楽への情熱はハンパじゃないです。

○多様な方面で活躍するメンバーたち

メンバーは、オンユ、ジョンヒョン、キー、ミンホ、テミンの5人。

笑顔が素敵なリーダーのオンユは、メンバーをひとつにまとめて気遣いができる人。
オペラから演歌までありとあらゆるジャンルの歌いこなし、ドラマやミュージカルにも挑戦しています。

メインボーカルのジョンヒョンは、歌のうまさではずば抜けていると人気。
2015年には作家としてもデビュー、政治や社会問題にも強い関心を持つジョンヒョンの、Twitterも注目したいところ。

キーは、歌にダンスにファッションにと何でもこなしてしまう才能があります。
2005年SMエンタ全国オーディションで9000人の中からただ1人選ばれたというだけあって、ミュージカルやドラマなどさまざまな分野での活躍が光ります。

ミンホは、モデルのような9頭身で、なおかつ思いやりや優しさも備えている完璧なモテ男。
ライブでもファンサービスはバッチリで、遠い席のファンまでしっかりと観てくれるのが嬉しい!と評判です。

最後に紹介するテミンはメインダンサーであり、7月27日にMini Album「さよならひとり」で日本ソロデビューしたばかり。

グループとしても個人としても応援したくなるメンバーばかりですね。

○ファンへの想いは人一倍

ファンクラブのイベントも11月5・6日に神戸ワールド記念ホール、11月23日にさいたまスーパーアリーナで開催予定。
彼らのファンへの想いはジョンヒョンが作詞した「いつもこの場所で」を聴けば、わかるはず。
「僕たちの間には糸がある 言葉では説明できないほどすごく強い」(歌から一部抜粋)。
これってまさにファンを想ってこその言葉ですよね。
ただ形だけでなく、言葉で、態度で、きちんとファンへの愛情を示してくれる彼ら。
今後も、ますます活躍の場を広げていくSHINee。
名前の通り輝きを増していく彼らを、あなたもその目に焼き付けてみませんか?
カテゴリ