今年の夏は何系女子でいく?1番人気はサバサバ系39%

今年の夏は何系女子でいく?1番人気はサバサバ系39%

Q.男子も含めて遊びに行くとしたら次のうちどんな系統の女子を誘う?


サバサバ系(39%)

騒がし系(32%)

気配り系(17%)

天然系(8%)

地味系(3%)

ぶりっ子系(1%)

こちらは女性のためのポータルサイト健康美人が行ったアンケートの一部です。この結果を見ると人気、不人気で大きく二分されていることが分かります。でも遊びに行った時の「サバサバ系」ってどんな感じでしょうか。

そこで今回は人気の上位3つのモテポイントとなる行動と注意点を考えてみました。これから夏本番という事で、設定は1泊2日の海旅行です。



 


■:サバサバ系


まずサバサバ系ってどんな感じでしょうか。色々な見方はあると思いますが、基本冷静で、あまり熱を見せず、少し男っぽいところがあるということにしましょう。まずは集合場所の荷物。例えばお泊りの旅行だった際、女の子はどうしても大きな荷物になってしまいますよね。そこで男性にも負けないくらいお気軽な格好で登場したらどうでしょう。

これはガーリーというよりはサバサバしてますよね。そして「女の子ってなんであんなに荷物デカいんだ?」と言う男性は多いですからきっと高評価にも繋がります。1泊2日の旅行にショルダーバッグ1つ、両手は手ぶらで来る女の子がいたらもうカッコいいですよ。

注意したいのは自分で「私サバサバしてるから」と宣言しないことでしょう。「あー、それもこれもサバサバを狙っての行動なのね、ハイハイ」となってしまいます。


 


■:騒がし系


騒がし系の大きな活躍の場は行きの車内。みんなで海に行こうとなったらまずは車の中でテンションを上げつつ、海に着いたらさらに「ドーン!」と盛り上がりたいですよね。そのために必要不可欠なのはBGM。おそらく運転手の男性が用意してくるはずですが、「誰かいい曲持ってないの?」となったら。「実は私持ってますー!」とアップテンポのサマーソングを提供しましょう。

しかし押し売りは禁物。運転手以外の人が、「好きな曲かけていい?」と切り出すのはかなり強めの自己アピール。ちょっとウザいと思われるかもしれません。あくまで「何かない?」と聞かれた上での満を持して感を忘れないように。


 


■:気配り系


気配り系は複数での遊びに1人は必要な潤滑油的存在。男性のみならず騒がし系女子のことも気遣ってあげなくてはいけません。

「海だー!」と今にも飛び込んでいきそうな騒がし系女子。この子のことを気にかけることがモテポイントアップに繋がると考えられます。それなら狙っているとも思われずに、友達想いの気配り女子になれますよね。

ということでまずは携帯電話を預かるところから。「濡れたら大変なんだから」とさりげなく受け取ってあげましょう。そして海から上がったら「日焼け止め塗った?」と注意の一言。

要は騒がし系女子のお母さんのような存在になってしまおうということです。

注意点は学級委員長系にならないこと。大事なのは「これはダメ」ではなく、「大丈夫? 怪我しないでね」と男性陣がハメを外している最中に心配してあげることです。


 


いかがでしたか?

「今日は●●系でいこう」とやるものではないと思いますが、初めて会う人が多い時や、素の自分を出すのが苦手な方などは、何かに成りきって演じてみるというのもその1日をより楽しいものにするには有効な手段の1つです。

 


(テンカオ國友/ライター)


カテゴリ