睡眠コンサルタントが証言!●●が恋愛力を下げる原因に

睡眠コンサルタントが証言!●●が恋愛力を下げる原因に

“睡眠は大切だ”とは聞くものの、「美容への効果があるだけでしょ?」と思ってはいませんか?

実はそれだけではないようです。

睡眠が及ぼす“驚きの作用”と、その対処法をご紹介しましょう。



 


■夜更かしは、離婚率を4倍にする!?


元ミス日本にして、睡眠コンサルタントの友野なお先生によれば「夜ふかしをする女性は離婚率が4倍になる」という驚きの結果があるそうです。

なんでも睡眠が不足してしまうと、「今の自分や現状に満足できない」「まじめに頑張っているはずなのに、なぜか理想から遠ざかっている気がする」と、考え方がマイナスな方向へ行きがちになってしまいます。

その上、疲れが解消されにくいこともあって、意味のない不安や焦り、苛立ちに襲われやすくなるのです。実際「睡眠時間が5時間を切る日が続くと、脳はチューハイを2〜3杯飲んだ時と同じくらい機能が低下する」と言われているほどで、睡眠時間は自身のパフォーマンスとも深く関わっています。

これらのことから、夜更かしして睡眠が不足してしまうと、疲労が解消されず、焦りや苛立ちを感じてしまってマイナス思考に陥り、自身だけでなく周りにも悪影響を与えてしまい、それが離婚につながることが多いようです。


 


■彼とよりラブラブでいるためにも、良質な睡眠を!


なかなか睡眠時間を増やすのは難しいかもしれませんが、質を向上させることはできます。良質な睡眠を重ねていけば、彼とのラブラブ度も変化していくのではないでしょうか。

(1)寝る前は、リラックス効果の高いドリンクを

コーヒー、紅茶、緑茶など“カフェインの含まれている飲料”は避けましょう。リラックス効果の高いホットココアや、ノンカフェインのハーブティー、はちみつをプラスしたホット豆乳などがオススメです。

(2)リラックスできる香りをまとって

心が和らぐアロマオイルをベッドの近くに置いたり、入浴時に湯船へアロマを数滴たらして香りを楽しむのもいいでしょう。特に、ラベンダーやカモミールはリラックス効果が期待できます。お気に入りのフレグランスの香りを身にまとってもいいですね。

(3)寝る30分前からは“自分磨きタイム”に

美容に力を入れたい日には、ストレッチやヨガ、瞑想を。女子力や恋愛力をあげたい日は、読書や雑誌を読むことがオススメです。できるだけ、PCやスマートフォンからは離れましょう。お肌にも悪影響が出る可能性がありますからね。


 


美容のためにも、充実したプライベートのためにも、睡眠が大事だということはお分かりいただけましたでしょうか?

最低でも6時間の睡眠をとるのが理想だそうです。毎日6時間寝れるようにタイムマネジメントすれば、仕事力の向上にもつながります。

恋愛力だけでなく、仕事力も高いいい女を目指しましょう。

 


画像撮影 AlexVan


(村上真朝/ライター)


 


カテゴリ