「ゴジラ」シリーズ初の劇場アニメ『GODZILLA』が2017年に公開。ストーリー原案に「虚淵玄」さん。

庵野秀明さんが総監督・脚本を務めた『シン・ゴジラ』が話題となっている『ゴジラ』シリーズ。

今度はアニメ映画『GODZILLA』が制作されることが決定しました。


劇場アニメとしての公開は初で、スタッフには『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』の静野孔文と、『亜人』シリーズの瀬下寛之を迎えたダブル監督で担当。


さらにはストーリー原案に『魔法少女まどかマギカ』、『Fate/Zero』などの脚本家『虚淵玄』さん。アニメ制作には『BLAME!』や『シドニアの騎士』などのポリゴン・ピクチュアズという布陣だ。


公開されたビジュアルではまるでハリウッド版を思わせるような壮大なSF映画のような仕上がとなっている。


詳しいストーリーやどういった映画になるかは明かされていませんが、ポリゴン・ピクチュアズ制作ということもあり、

本編は全編でフルCG満載の迫力あるエンターテインメント映画となることは必至となることでしょう。

映画の公開は2017年を予定しています。


公式サイト:アニメ映画『GODZILLA』公式サイト

(C) 2017 TOHO CO.,LTD.


(あにぶ編集部/Uemt)
カテゴリ