知らずにダメ女認定されてしまう…男性に言ってはNGなこと5つ

知らずにダメ女認定されてしまう…男性に言ってはNGなこと5つ

男性は実は繊細な生き物。男性から「あいつは……」とダメ女の烙印を押されてしまう言葉があります。今日は、特に気をつけたい言葉を5つ紹介します。つい言いそうになったら飲み込んでくださいね。



1・給料が安い、収入が低い


仕事にプライドを持っている男性はとても多く、給料については女性からとやかく言われたくないもの。女性も嫌ですよね。。。給料の話は。特に結婚や同棲をしていて、相手の収入がわかっている時こそ気をつけるべき。


男性の中には、仕事にやりがいがあれば給料にこだわらないという人もありますので、収入だけで判断するような女性は卑しいダメ女と思われかねません。たとえ女性のほうが多かったとしても、給料のことは口に出さないほうがいいですよ。


 


2・髪が薄い、おなかが出ている


容姿、特に頭髪と体型に関して言うのも禁句。見てわかる場合は男性のほうでも、言われなくても気にしているという場合もあります。遠回しに言っても容姿をけなすような言葉を発する女性はダメ女の烙印を押されます。


ダメ女にならないためには容姿には言及せず、身につけている洋服や小物などを褒めるようにするとよいでしょう。


 


3・何でもいい、どうでもいい


実は男性からするとカチンとくるフレーズ。自分の意見をはっきりと伝えなかったり、相手まかせにしてしまったりする発言も、ダメ女認定されやすいです。何でもいい=何も考えていない、どうでもいい=投げやり、つまりデートなどで一緒に楽しむのを放棄したと思われ、男性のテンションが下がってしまう場合もあります。


できる女子は提案した上で相手はどうしたいのかを聞いてみるもの。何でもいいと言って、相手が選んだことに対するダメ出しはしないようにしましょう。


 


4・元カレは……


元カレに関する話題そのものも禁句ですが、特に男性は他の男性と比べられた結果、自分のほうが下だとみなされるとプライドが傷つきます。


まして「元カレは良かったけど、あなたは……」と言われたらどんなに可愛い子でも、ダメ女認定は間違いありません。そもそも比較することが良くないので、この話題は避けましょう。


 


5・こんなこともできないなんて


男性はプライドの生き物。女性のように「私はできなくていい」とそう簡単に割り切れない場合もあります。彼にできないことがあっても、「こんなこともできないなんて」というのは禁句です。できないことはしょうがないとして、反対にできることを褒めてみましょう。


できないことをとやかく言われると、自信を無くしてしまう人もいます。男性が落ち込んでいたら、自信をつける一言が言えるようになるとポイントが高いです。


 


男性のプライドを折る言葉はたいていNG。彼との仲を維持したいなら、使うのはやめましょう。相手に対する思いやりは忘れないように。思いやりを持っていれば、彼からも思いやりがもらえると思います!



(西園寺さくら/ライター)


カテゴリ