ポイントをリップにおくなら、うるおってないと

ポイントをリップにおくなら、うるおってないと



気張らない。
欲張らない。
それがいまの気分です。
だからファッションもメイクも、あれもこれもと取りこみ過ぎたくない。
たとえば白Tシャツにデニムパンツに、赤いバッグで差し色を入れる。そんな、どこかにひとつポイントを置くくらいがちょうど良い。
メイクも同じです。ベースメイクもアイメイクも素肌っぽさがわかるくらいに仕上げて、唇には赤いルージュ。ベースがシンプルな分、唇が魅力的に映ります。
どこまでも塗り続けられそうな伸びの良さ
唇を美しく引き立ててくれるのが、『HABA』から新しく登場した「リッチカラールージュ」。

感動したのは伸びの良さ。
ベタベタと伸びが悪くて、色ムラができたり、時間が経つとぽろぽろと固まっていたこれまでの口紅。
でも「リッチカラールージュ」を塗ったときの感触は、どこまでも塗り続けられそうなほどなめらか。しっとりと唇に吸いついて、ひと塗りしただけで鮮やかに発色しました。
うるおいがずっと続くルージュ
さらに驚いたのが、そのしっとり感の持続力。
クーラーで乾燥した部屋にずっといても、唇がカサカサになることはありませんでした。口紅が乾燥して固まる、なんてこともまるで無し。メイク直しを頻繁にできない働く女性にとって、うれしいポイント。
その秘密は「マグチューブ」という成分。この成分を配合しているおかげで、均一で立体的に塗ることが可能となっています。そのため、ムラができずふっくらとした唇が続くのです。
ワンポイントメイクは、ポイントがおかれた部分に注目があつまります。そんなとき、「リッチカラールージュ」を塗った唇なら、どんな注目にも耐えうるくらい美しく仕上がります。
充実のポイントメイクコスメ

『HABA』からはほかにも、ポイントメイクに特化したアイシャドウやマスカラなどのコスメが続々登場。
全16品目51品種の豊富なアイテムは、2016年9月26日(月)に一斉発売されます。
秋のポイントメイクは、いかに唇を素敵に仕上げるかが勝負です。
[HABA]
撮影・文/グリッティ編集部


カテゴリ