解散するSMAPの誰に共感する?男性の価値観をズバリ見抜く質問

解散するSMAPの誰に共感する?男性の価値観をズバリ見抜く質問

さまざまなメディアでSMAPが解散に至った経緯が、公開されています。実際、何が起こったかは、当事者以外分からないのですが、ほぼ同じ文脈で、メンバーそれぞれの事情や心理が記されているのを見ました。

メンバーそれぞれに事情や思いがあり、それ自体の良し悪しをここで言うつもりは全くありません。そもそも、それが真実かどうかも分かりません。

あくまでも、多くのメディアで共通して言われたことをもとにこのコラムは書いています。



さて、今回の一連の騒動において、メンバーの誰に一番共感もしくは同情できるか、によって(特に男性の)価値観は浮き彫りになると考えています。女性では、メンバーの誰のファンかによって、共感が偏ってしまうこともあるため、客観的に分析するのは難しいです。でも、男性のほとんどは熱狂的なSMAPファンでは無いでしょう。

したがって、共感や同情をするならば、メンバーそのもの、ではなく「メンバーの考え方」に対してだと考えられます。


ここでは、各メンバーを選択した男性は何を大事にする人かを解説します。


1 木村拓哉:家族を第一優先


木村拓哉さんが、ジャニーズ事務所から独立するのを留まった理由。報道によれば、ジャニーズ事務所脱退後の生活を危惧したからと言われています。特に唯一の既婚者であり、家族を持つ身としては、家族の生活を第一に考えざるを得なかったようです。このように、木村さんを支持する人は、何よりも家族を第一に考える人だと考えます。仲間より家族。一番大事なものをしっかりと守る人です。


2 中居正広:バランスを重んじる


報道によれば、当初、中居正広さんには解散の意志は無かったようです。今年1月の事務所独立騒動後、何とかSMAPを維持しようと、必死に努力してきたと言われています。リーダーとして、たくさんの関係者や、他のメンバー・自分自身のことを熟考し、グループを存続しようと考えたのでしょう。

中居さんに共感・同情する人は、いろいろな物事のバランスをしっかり考えられるリーダータイプ。物事のバランスを大事にする人と言えるでしょう。


3 稲垣吾郎:自分の想いを秘める


さまざまな記事では、香取慎吾さんと草彅剛さんの二人が強く持っていた解散意志に、同意したと言われています。どのメディアを見ても、ご本人の主張は記されていませんでした。

少しミステリアスで、冷静な印象を受けます。でも、最後は二人の気持ちに同意して解散を選択したところから、普段はクールでも、心のなかには熱い部分があり、心の奥底に自分の想いを秘めている人だと考えられます。


4 草彅剛:友情に厚い


香取慎吾さんと草彅剛さんは、大の仲良し。草彅さんが不祥事で、一時謹慎処分を受けていた時は、香取さんが毎日のように電話をして励ましたそうです。二人は強い友情で結ばれており、他人が見ればカップルと思うほど。

今回の解散は、香取さんが強い解散意志を持っていて、草彅さんはその香取さんの意志に同意していたようです。

親友の気持ちを何より大事にする。草彅さんに共感する人は、友情に厚い人なのでしょう。


5 香取慎吾:親の愛と絆


今回の解散騒動で、一番強く解散意志を持っていたのは香取さんと言われています。SMAPの育ての親である女性プロデューサーは、それこそ香取さんが小学生の頃から、実の母親のように香取さんのことを見守り、支えてきました。その女性プロデューサーが事務所を辞めざるを得なくなり、辞めるきっかけを作った木村さんとの間に、強い確執が生まれたと言われています。

香取さんの気持ちに同意する人は、大事な人との愛や絆を何より大事に考えている人なんだな、と思います。



いかがでしたか? 男性の価値観を知りたいなら、「一連の報道でSMAPのどのメンバーに一番共感・同情できるか」を聞いてみましょう。個人的にはSMAP解散はとても残念です。最後にメンバーの皆さんに、長年お疲れさまでした、と感謝したいです。



カテゴリ