ラスソン選びも楽勝!? 大人数でも浮かない!冷めない!カラオケの「モテマナー」とは?


とりあえずみんな大好き「カラオケ♪」!!



109ニュースをご覧のみなさんは友達や彼氏と行くことが多いと思いますが、大人になると、職場の人やエライ人と行くこともありますね。



実はここにも「大人のマナー」があるんですよ!



カラオケハラスメント=「カラハラ」という造語もあるくらい、知っておきたいカラオケマナーを一気にご紹介ッ!



当てはまったら即ヤメよう!「カラハラ」一覧



▼それではまず、これウザい!冷める!な「カラハラ」を並べてみましょう。



「マイク独占」



↑これ、一番ウザいかも。



大勢で行って続けてバラード歌うやついたら、演奏停止ボタンの上で震えます。









「採点モードを勝手に入れる」



「人の歌った曲をもう一度自分も入れる」



↑しつこい。以上。



「かたくなに一曲も歌わない」



↑歌ヘタの人にとっては辛いかもですが、新入社員は音痴でも何でもトップバッターが定めです…。



「ガチ英語のバラード大熱唱」



↑仲のいい子ならOKですが、職場の飲み会ではアウトです。



「人の歌に横入り・勝手にハモる」



「人の歌の最中、スマホいじり…」



Fotolia_117953809_Subscription_Monthly_M



「似てない本気モノマネ」



↑辛い。ただただ拷問です。ダメ、絶対。



「マイクに口をつけて歌う」



↑最悪。余談ですが、残念男子の「マイクのお尻上に向けちゃう持ち」もイタイです。



「歌い終わってから他人にアドバイス」



いかでしたか?



もし心当たりがあったら、今日からやめましょうm(__)m



「万能」ラスソン ~若めのセンパイ相手編~



カラオケの最初の曲と同じくらい迷うのが「ラストソング」略して「ラスソン」



「センパイから、最後の曲いいの入れろよー♪」なんて振り地獄。。。



そこで!「ラスソン」たとえばまとめ。













▼20代後半~30代の「若めセンパイ」対策はこんなかんじ



・Tomorrow never knows/Mr.children



→自分が歌えなくても、男のセンパイが誰か大好きなハズ!「明日」「希望」系は終わりやすい。



・恋愛レボリューション21/モーニング娘。



→とりあえずセンパイ世代はモー娘入れときゃ、WOW WOWしてくれます。疲れて帰ろってなります。



・青春アミーゴ/修二と彰



→亀梨&山Pの奇跡のイケメンコンビが歌う、ダサいのになんかノッてしまう曲。男女で歌いやすいキーもポイント!



・ららら/大黒摩季



→こちらは30代向け。とりあえず肩組んで横揺れしとけば平和に終われます。



・SMAPや嵐のヒットソングメドレー



→これはほぼみんな知ってるので、マイク回しながら最後の盛り上がりで完全燃焼できる!



H



などなど、友達同士なら基本何でもOKだけど、世代の上のセンパイと行く時注意すべきポイントは、



・みんなが知っている



・男女ともに歌いやすいキー設定である



・踊れる、横揺れできるとなおよ



こんな所でしょうか。



バイト先の年上センパイとカラオケ♪なんて時は、ちょっと意識してみると「分かってんじゃん♪」って言われるかも!



いかがでしたが?



会社に入ると、自分のひと回りもふた回りも年が離れたの上司と行く機会も増える「カラオケ」。



自分が楽しむのは大事ですが、みんなで楽しめる空間が作れる人になれたらいいですね♪


カテゴリ