紅茶のアレンジ方法

紅茶のアレンジ方法

秋限定のお菓子と一緒に、紅茶を飲むことにハマッています。伊集院チワワです。
秋ってなぜか紅茶を飲みたくなる…。なんでだ!?

私、何かにハマるとそれをアレンジしてしまう習性があるのですが、案の定、紅茶アレンジにもハマッてしまいました。

ということで今日は、私の好きな紅茶のアレンジ方法をご紹介していこうかと思います。


1. お砂糖の代わりにジャムを入れる

紅茶にはミルクと一緒にお砂糖を入れるのが普通ですが、ジャムを入れるとひとあじ違ったフルーティーな紅茶になるのでオススメです。
オススメはママレードとストロベリージャム。
フルーツの酸味で紅茶が爽やかになって美味しくなりますよ♪


2. 温めた豆乳に紅茶のティーパックを入れて

ミルクティーをつくるときって、普通は牛乳でつくりますよね。
牛乳でつくるのも美味しいですが、豆乳を使っても美味しく出来るんです♪
温めた豆乳に紅茶のティーバッグを入れて数分待つだけ。豆乳が冷めないように、蓋がある場合は蓋をして蒸らすようにしてください。


3. 濃いめの紅茶を炭酸で割る

濃いめに煮出した紅茶を、ウィルキンソンなどの炭酸で割って飲むのもオススメ。
紅茶の風味と炭酸の刺激がクセになる!
ハーブティーでもアールグレイやアッサムティーでも、なんでも美味しく飲めます。
つくる手順は、

濃いめの紅茶を煮出す→冷ます→氷を入れる→炭酸で割る

です。しっかり冷ましてから炭酸を入れないとぬるくて美味しくないので要注意!w


4. カルピスを入れる

冷たい紅茶にカルピスの原液を入れて飲むのも美味しいです♪
ちょっと大人なカルピスっていう感じかな…?
紅茶の香りとカルピスの優しい甘さが絶妙です!



最後に

全部読んでくれてありがとうございます。
書いていたらまた紅茶が飲みたくなってきました…。もはや中毒…?
ちょっと紅茶、いれてきます。

ではでは、チワワでした!

カテゴリ