福山雅治の新たな魅力にハマる!映画「SCOOP!」

福山雅治の新たな魅力にハマる!映画「SCOOP!」

10月1日公開の映画「SCOOP!」、もうチェックしましたか?
全国の劇場に貼られている同映画のポスターでも、福山雅治さんの新たな魅力に惹きこまれた人が
多いのでは。カメラを片手に鋭い目で見据える、福山雅治さんは、ワイルドそのもの。思わず、ドキッとしちゃいそう。今までになかった役柄というだけあって、今回の映画はきっと大満足できること間違いありません。


○大根仁監督×福山雅治さん

大根監督といえば、「モテキ」「バクマン。」が代表作ですね。人気監督が手掛けるメジャー映画3作品目が、この「SCOOP!」。「盗写1/250」が原作で、さまざまなネタを追う写真週刊誌カメラマンや記者たちを描いています。福山雅治さんの役は、芸能スキャンダル専門の中年パパラッチ・都城静。借金そして酒まみれというだらしがない役という、これまでにない役どころをワイルドに演じ切っています。この映画のために髭や髪を伸ばしたという福山雅治さん。現場もとても楽しい雰囲気とのこと。「こんな福山雅治観たことがない!」「こんな映画観たことがない!」ときっと思うはず。


○映画をさらに盛り上げる!豪華キャスト

静の相棒になる新人記者の野火役が、二階堂ふみさん。
副編集長役は、吉田羊さん。
怪しげな情報屋役は、リリー・フランキーさん。
そして、静が狙う超大物ターゲットの若手代議士役が、斎藤工さんと、
なんとも豪華なキャストで、息の合った演技が見られそうです。
個性溢れるキャストたちが、どんな演技を見せてくれるのか楽しみですね。


○主題歌もチェック!

この映画の主題歌「無情の海に」は、TOKYO No.1 SOUL SET feat.福山雅治on guitarが担当。
主演の福山雅治さんがギタリストとして参加という、なんとも豪華なコラボなのです。
TOKYO No.1 SOUL SETが制作した音源に福山雅治さんのギターを重ねる形で作られたとのこと。
ちなみに、ギターは、80年代ディスコをイメージしたものだとか。映画に溶け込んでいて、秋の夜長に何度も聴きたくなるような曲に仕上がっています。お楽しみに!


かつて、福山雅治さんが出演した映画は、どれも大ヒット。
ドラマ「ガリレオ」の劇場版、「容疑者Xの献身」「真夏の方程式」、「そして父になる」など、毎回違う役どころで魅了してくれます。今回の映画「SCOOP!」にも、こうご期待!
カテゴリ