10月15日にいよいよ公開!青春ムービー「何者」 

10月15日にいよいよ公開!青春ムービー「何者」 

朝井リョウさんといえば、中高生や大学生など若者の心理描写がバツグンに上手い作家。
同じく映画化された朝井さんの作品「桐島、部活やめるってよ」では、高校生の心理を巧みに描きましたが、今回は就職活動に挑む大学生の心理を巧みに描いています。就職活動を通して、自分は[何者」なんだろうと模索する大学生たちに、いつしか自分を重ねてしまいそう。


○とってもリアルなキャラ設定

登場人物たちのキャラ設定は、とってもリアル。冷静分析系男子・拓人役は、佐藤健さん。就職活動のゴール・内定に近づきつつある天真爛漫系男子・光太郎役は、菅田将暉さん。拓斗が想いを寄せている、光太郎の元カノ・地道素直系女子の瑞月役は、有村架純さん。就活で思ったように結果が出せない意識高い系女子・理香役は、二階堂ふみさん。理香と同棲中で、就活なんて決められたルールに従うだけといいつつ焦る空想クリエーター系男子・隆良役を岡田将生さんが演じます。理香の部屋を「就活対策本部」として定期的に集まりながらも、SNSにそれぞれの悩みを想いを吐き出す5人に、きっと共感できるはず。みんなを見守る達観先輩系男子・サワ先輩役は、山田孝之さん。若手俳優たちの共演は、とっても豪華!


○監督は、あの話題作を手掛けた人

この映画の監督も、話題になっています。出演者が服を着ているシーンがほとんどない「愛の渦」を手掛けた、三浦大輔さんです。もともとは舞台を手掛けていましたが、映像作品も手掛けるようになり、「愛の渦」で一気に注目されることに。若者の心の機微を描いたら右に出る者はいない朝井リョウさんの作品を、人間の心の機微をリアルに描く三浦さんが監督をする映画、これは面白くないはずがないですね。


この映画をさらに盛り上げるのが、音楽。今人気急上昇中のアーティースト・米津玄師さんの歌詞と、きゃりーぱみゅぱみゅなどを手掛ける中田ヤスタカさんのダンストラックがマッチしています。朝井リョウさんの描き出す世界をより盛り上げるかのようなダイナミックな音楽は、JKの皆さんの心に刺さるはず。

皆さんにとって、就職活動はもう少し先のことかもしれませんが、きっと数年後の「未来予想図」が、この映画。そして、就活って大変なこともあるけど、ときには恋も絡んだり友情を感じたりと、青春の集大成ともいえるのが、「何者」なのです。ぜひ、スクリーンで堪能してみてください。
カテゴリ