一度観たらその面白さにやみつきに!「勇者ヨシヒコと導かれし七人」

一度観たらその面白さにやみつきに!「勇者ヨシヒコと導かれし七人」

2016年10月、ついにあのドラマがさらに面白くなって、帰ってきます。
あのドラマというのは、「勇者ヨシヒコと導かれし七人」。
観たことがない人は、これを機に観てみて!


○4年ぶりに勇者シリーズが帰ってきた!

「勇者ヨシヒコと導かれし七人」は、「勇者ヨシヒコと魔王の城」(2011年)、「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」(2012年)に続く、勇者ヨシヒコシリーズ第3弾です。ファンにとっては、待ちに待ったドラマなのです。
簡単にいうと、ドラクエのパロディー。それにギャグをこれでもかとプラスしているので、中毒性あり。何も考えずに爆笑したいときに、おすすめしたいドラマといえるでしょう。

前回の「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」から、数百年後の世界が、今回のドラマの舞台になります。暗黒の時代になった世界にヨシヒコたちがよみがえり…。

○強烈な登場人物たち

まず、勇者ヨシヒコ役を演じるのは、山田孝之さんです。
味のある演技が上手な山田さんですが、このドラマではかなりはじけています。
基本的には真面目で正義感が強い、ヨシヒコ。初対面の天女に繰り返し「脱いで下さい」と発言するなどの行動を起こすこともあるけど、本人は至って真面目なのです。そして、空気をまったく読まない!良くも悪くも正直で、嘘をつくことができないキャラなんですね。

そして、ダンジョー役を演じるのは、宅麻伸さんです。
自称、百戦錬磨の戦士というだけあって、勇敢さは人一倍。
女性への接し方も慣れたもので、とってもスマート。なのに、魂を抜かれたときには女々しいオカマになってしまうという、かなりおもしろキャラなんですよ。


女性のムラサキを演じるのは、木南晴夏さん。
ヨシヒコを父の仇と思っています。モデルデビューし、女優として活躍していたのに、魔法使いに転職。魔法使いとして成長する兆しはなし。なんとも突っ込みがいがある、不思議なキャラなのです。

マッシュルームカットが特徴のメレブを演じるのは、ムロツヨシさん。「ハナブー」という呪文しか使えなかったが、そのうち新しい呪文を使えるようになるらしいです。

ボケを連発する登場人物たちの行動を観ていると、笑いが絶えません。ドラマは、難しいことを考えなくてすむ、とにかくくだららないくらいが一番、という人にオススメ。いつの間にか、毎週「勇者ヨシヒコと導かれし七人」の世界にハマっているかも?

ドラマ「勇者ヨシヒコと導かれし七人」は、2016年10月7日スタート!毎週金曜 深夜0時12分放送です!
カテゴリ