キュートなハイジチーク&美人顔な鼻下チーク、あなたはどっち派?

キュートなハイジチーク&美人顔な鼻下チーク、あなたはどっち派?

あなたがなりたいのはキュート顔?美人顔?なりたいタイプになれる、新しいチークメイク『ハイジチーク』『鼻下チーク』をお教えします!



 


人気上昇の2大チークメイク


色や入れ方次第で大きく雰囲気が変わるチークメイク。耳、こめかみなど頬以外にもチークを入れたり、様々な使い方もできます。工夫しだいで変わるチークメイクですが、今回は新たに人気が出てきている『ハイジチーク』『鼻下チーク』をご紹介します。


 


ハイジチーク


可愛い系を目指すならハイジチーク!ハイジチークとは『アルプスの少女ハイジ』のような、ちょっとお転婆で愛らしい女の子をイメージしたチークの入れ方。


考案したのはたくさんの芸能人やファッション雑誌でのヘアメイクを手掛ける人気メイクアップアーティストの木部明美さん。


ハイジチークのやり方はとても簡単。使用するのはリキッドチークかクリームチークです。

チークの色はピンク系で。なるべく自分の肌色に近い色味のピンクを選びます。


チークを指に取ったら、頬骨の一番高い位置に小さく楕円を描くように、ポンポンとつければ完成。


工程はたったこれだけ!頬の一番高い場所にチークを入れることで、顔がきゅっと引き締まり、小顔に見せられるのに加え、若々しい雰囲気にもなります。自分の肌色に近い色のチークを選ぶことでまるで素肌のような透明感を出すことができます。


ハイジチークをする時は、少女のような透明感を活かすためにチークを主役にして、他のポイントメイクはリップグロスとマスカラだけ、といったように他のメイクは控えめにすると◎。


 


鼻下チーク


美人系を目指すなら鼻下チーク!鼻下チークは、美人顔になれる新メイク法なんです!


『美人顔』の定義は顔が小さい、目が大きい、鼻筋がスッと通っている、など色々なものがありますが、最近、美人顔の新定義として《鼻下が短いこと》が注目されています。

北川景子さん、森絵梨佳さん、長谷川潤さんなど、女性が憧れる美人女優やモデルさんたちは、みんな鼻と口の距離が短いんです。つまり、鼻下を短くすれば、美人顔に近づけるということ。


鼻下を短くするって、整形しなきゃいけないのでは?と思ったあなた!チークメイクで鼻下を短く錯覚させることができるんです!


では実際に鼻下チークのやり方をチェックしましょう。

まず、鼻下の部分にチークを馴染ませるため、鼻下と唇の間にコンシーラーを塗っておきます。スティックタイプのコンシーラーが便利です。


下準備ができたらチークを入れていきます。鼻下チークではオレンジ系のチークを使用します。

大きめのブラシにチークをとって手の甲やティッシュで粉の量を調節し(普通に頬にチークを入れた後、ブラシに残った粉がちょうどいい量になります)、鼻の下の溝の『人中』という部分にブラシをのせ、左右にさっとひと刷けします。

人中部分が一番濃くなるようにして陰影をつけるのがポイント。


鼻下チークをした場合は、唇はリップライナーを使ってふっくらとオーバーリップ気味に仕上げればさらに鼻と唇の距離を近づけることができます!


 


今人気のキュート系&美人系チークメイク法、いかがでしたか?なりたいタイプの顔に合わせて、チークの入れ方を変えてみてくださいね。

 


画像撮影 mery.jp


(東雲ほたる/ライター)


カテゴリ