乾燥大敵!彼から愛される美肌へシフトさせる3つの生活習慣

乾燥大敵!彼から愛される美肌へシフトさせる3つの生活習慣

肌に関する悩みは尽きることがありませんよね。


ニキビが出来た、Tゾーンがテカる、毛穴の黒ずみ…あげていくとキリがありません。


特にこれからの季節、お肌の悩みで一段と気になってくるのが乾燥によるもの。


乾燥肌は、生活習慣や環境によって発生したり、悪化することがあるようです。


そこで、乾燥肌から美肌にシフトさせる生活習慣を3つご紹介いたします。



 


1:食生活の見直し


毎日のランチはファーストフード、月に何度もの外食に飲み会…夜遅くまで飲み食いし、脂っぽいものを毎日のように摂取していては、お肌トラブルの原因に。


栄養バランスに気を付け、糖質や脂肪分の多い食事を控えることで、皮脂の分泌も抑えられるため、美肌を保てるようになりますよ。


食生活の乱れは、そのままお肌の乱れに直結してしまうことを忘れないようにしましょうね。


本来、美肌を保つためには、肉、魚、緑黄色野菜、淡色野菜、果物、海藻、豆、きのこ、乳製品など、たくさんの食品を1日30品目とるのがベストと言われています。


ただ、毎日30品目を維持するのはなかなか大変なことですよね。そんなときは、2~3日に分けてとるようにしてもいいようです。


偏食を避け、特に美肌に必要なたんぱく質、ビタミン類を意識してとるようにしてみてくださいね。


 


2:睡眠不足の解消


睡眠は、美肌維持のために非常に重要な役割をしているのをご存じですか?


起きている時間は、脳や内臓に優先的に血液が送られますが、睡眠時間中は脳への血液の流れが減り、成長ホルモンが分泌されます。


その成長ホルモンにより、肌や髪の毛に栄養素が送られることで細胞が活性化し、同時に代謝も活性化するように出来ているのです。


それが、睡眠不足になると、血管の収縮や自律神経の乱れなどを引き起こし、お肌が荒れやすくなってしまいます。


睡眠時間は最低1日6時間は確保することを推奨されていますが、夜にまとまった睡眠時間が確保出来ない場合は、昼寝を取り入れるという方法でも良いそうです。


特に、ストレスや睡眠不足による肌荒れが、思春期を過ぎた大人に多いといわれています。


お仕事やプライベートが忙しくても、2日に1回は6時間睡眠を心がけるようにしましょうね。


 


3:入浴で新陳代謝アップ


乾燥肌対策には入浴も重要です。


入浴する際のお風呂の温度は40度以下にし、ゆっくりつかることで冷えや乾燥を予防しやすくなりますよ。


40度以上のお湯につかると皮脂が溶けやすくなり、乾燥肌を悪化させてしまいますので注意しましょう。


また、合成着色料や香料などの化学合成物が入った入浴剤は、皮膚に刺激を与えてしまいます。


今では赤ちゃんにも使えるという商品もありますので、出来るだけ低刺激タイプのものを探すと良いですね。


さらに、体を洗う時に使うボディスポンジなども、刺激の強いものは皮脂や角質を剥がしてしまいます。


タオル系の刺激の少ないものを選ぶようにし、入浴剤と同様、化学合成物の入っていない低刺激タイプのボディソープがオススメですよ。


 




いかがでしたか?


お肌をキレイに保つには、生活習慣を見直すことが、1番の近道!


冬場は得に炎症が起こりやすいので、肌に刺激を与えないようにすることが大切です。


人肌恋しくなってくるこの時期、美肌を武器に、彼との距離を縮めてしまいましょう!




 


(きえお/ライター)


カテゴリ