秋デート中、女子がちょっと頭の中に入れておきたいこと3つ

秋デート中、女子がちょっと頭の中に入れておきたいこと3つ

ちょっと肌寒い秋は家デートが居心地よく、外デートも大好きな人と一緒にいると手を繋ぐチャンスができたり、ふたりの仲をうまく深めてくれるもの。そんなふたりの距離を縮めるのに最適な秋デート。うっかりやってしまうと幻滅してしまう言動を集めました。


季節はすっかり秋本番。彼と週末、どこかに出かけようと思っている女子も多いのでは。


ちょっと肌寒い秋は家デートが居心地よく、外デートも大好きな人と一緒にいると手を繋ぐチャンスができたりと、ふたりの仲を深めるチャンスですよね。


そんなふたりの距離を縮めるのに最適な秋デートですが、ちょっと注意しておきたいことも。今回は秋デート中、うっかりやってしまうと、男性が幻滅してしまう言動を集めました。


■疲れて愚痴を言う


秋デートで有名なスポットといえば紅葉。ちょっと郊外に足を運んで、遠くの山々や近所の公園の草木に目を向けてみると、「ああ、秋なんだなあ~」と季節の移り変わりを実感しませんか?


もし、彼とハイキングがてら、紅葉スポットに出掛ける話が出たら、くれぐれもムリをしないで。

それこそ運動する習慣がないのにもかかわらず、彼の誘いをホイホイと受けてしまうと、後で「疲れた~!」「ごめん、ちょっと休ませて……」と、彼に迷惑をかけてしまうかもしれません。


ほかにも、果物狩りといった郊外にデートに行く際も、デートプランの詰め込み過ぎに要注意。もちろん、あなたを思う彼なら鞄を持ってあげたり、「疲れたならちょっと休もうか」と気を使ってくれるでしょう。


でも、少しでも居心地よくデートするために、ふたりの調子に合わせたデートプランを一緒に立てられるといいですね。


■羽織るモノを持って行く


秋は寒暖の差が激しいもの。日中は夏のように暑い日もあれば、夜はストーブがいるくらい冷え込むことも。

というのも、デートが1日に及ぶのなら、一枚羽織れるものを持っていた方が安心かもしれません。


オシャレに気を配るあまり、夜になったら寒くなってしまって、彼に心配されてしまうようではデートに集中しづらいですよね。


彼のプランでデートが進むのなら、場所によっては寒い場合も。そんな時でも、ひざ掛け代わりに使えますし、彼に気を使わせなくてもいいのでちょっと用意しておいて。


■間食し過ぎない


食欲の秋と言われる秋。さんま、栗、マツタケといった食べ物から、ナシ、モモといった果物まで。彼と行く食事先でも、季節限定のメニューやデザートに、つい食べたくなってしまう女子も多いはず。


でも、くれぐれも食べ過ぎには要注意。彼の前ではさすがにセーブする女子も、お菓子を買い溜めしたり、友達同士では仕事のストレス解消目的に遠慮なしに食べてしまう女子もいるでしょう。


特に肌寒くなると、運動意欲が薄れがちです。

彼に幻滅されてしまう前に、ちょっと寝る前に体操をするとか。エアロバイクといった器具で、運動する習慣を作っておくと、外デート時も彼に気を遣わず、アクティブにデートを楽しめそうです。


いずれも何気ないポイントですが、好きな人ができたならちょっと意識したいもの。彼と素敵な秋デートを過ごすためにも、注意できるといいですね。


カテゴリ