モテる女子とモテない女子の大きな違いって?

モテる女子とモテない女子の大きな違いって?

モテる女子とモテない女子では、普段の考え方からまったく異なります。

人間、思っていることは顔に出たり、行動に表れますが、これは恋愛についても一緒。モテない女子の考え方をしていると、本当にモテなくなってしまうのです。


今回はモテる女子とモテない女子の考え方の違いを3つ、ご紹介します。


①モテる女子は自分に自信がある


モテる女子は、自分に魅力があることを知っています。それは「私って魅力あるし」という傲慢な気持ちではなく、自然と溢れ出てくるもの。一生懸命頑張っていることがあるので、自分はこれだけやったんだ、という自信があります。そして、自信がある人ほど、謙遜するもの。


自分に自信がある人は、周りの人から尊敬されて、その自信にふさわしい扱いをされます。

モテない女子は、「私ってダメだから」とか「自信がないから」と自分を卑下してしまいます。それが言動に出てしまうと、相手も「この人は魅力的ではないな……」「尊敬できないな」と減点されてしまうのです。


考えてみてください。自分で「自分って魅力がないな…」と自覚している人を、相手は好きになってくれるでしょうか? まずは、自分で自分の価値を不必要に落とさなくてもいいように、できる努力から始めてみましょう。


②モテる女子は客観的である


モテる女子は、自分にどの程度の魅力があるか、相手が自分をどう思っているかを、悲観的でも楽観的でもなく、客観的に判断することができます。好きな人に対しても、無理なアプローチを取ることがなく、自然に対応ができるのです。


モテない女子は、そのバランスの取り方が下手です。相手が自分のことをどう思っているかを、客観的に判断できないので、無理なアプローチを取ろうとしたり、反対に、勇気を出せばうまくいくような場面でも、尻込みしてしまい、アプローチをすることができません。


まずは、友だちと話して、客観的なアドバイスをもらうようにしてください。そして、それをちゃんと受け入れることが重要。とくに異性の友人がいれば、異性から見たあなた、についてちゃんと評価してもらうことが大事です。


③モテる女子はモテることに貪欲


気持ちの問題ではありますが、恋人がほしいなら「恋人がほしい」と強く思って行動につなげることが大事。同じようにモテたいなら、「モテたい」と強く願って自分磨きをしなければなりません。


モテない女子は、どこかで「自分はどうせモテないから」とあきらめがち。もちろん、男性によって好みは異なりますから、意中の人に確実にモテる、なんてことはありません。でも、世間一般の男性にモテたいと考えるなら、やるべきことをちゃんとすれば、ほぼ確実にモテるようになります。


モテる人は生まれたときから自然にモテるわけではありません。「モテたい」と直接思っているかは別にして、「こういう自分になりたい」と思って活動している人が多いと思います。


少し厳しいことを書いてしまいましたが、まずは「モテたい」と少しでも気持ちを持って、行動に移してみましょう。「自分はモテない」と思い続けても、状況が変わることはないのですから。

カテゴリ