嵐・大野智くん主演の映画「忍びの国」が楽しみ!

嵐・大野智くん主演の映画「忍びの国」が楽しみ!

嵐の大野智くん主演の映画「忍びの国」が、2017年夏に公開されます。
ロードショーまだまだ時間はありますが、一足早くどんな内容かチェック!


○誰もが楽しめるエンターテイメント

歴史ものっていうと、なんだか難しそうだし、とっつきにくそう…。
と思った方いませんか?歴史に詳しくない人でも大丈夫!恋愛の要素もありと、盛りだくさん。
舞台は、戦国時代。伊賀の忍者団と織田信雄軍の戦いが始まり、最後に残るのは一体誰なのか?と予測付かない展開にドキドキハラハラ。大野くんをはじめ、1人ひとりのキャラが魅力的なので、飽きることなくラストまで夢中になって観てしまう楽しさ。まさに、エンターテイメント!アクションシーンも多いので、気分もスカッとしますよ。「忍びの国」で歴史ものへのイメージが変わるかも?


○キャストはとっても豪華!

気になるキャストですが、怠け者で不真面目だけど伊賀一の腕で有名な無門役は、大野智くん。ドラマでも「怪物くん」「魔王」、一番記憶に新しいものでは「世界一難しい恋」などいろんな役にチャレンジし、そのたびに新しい顔を見せてくれます。今回はアクションや格闘シーンも多い役なので、楽しみですね。
無門の妻・お国役は、石原さとみさん。無門に対して不安やいら立ちはあるものの、叱って尻をたたくというしっかり者の役どころ。大野くんと石原さとみさんがどんな夫婦になるのか、気になるところです。
ほかにも、鈴木亮平さん、Hey!Say!JUMPの知念侑李さん、伊勢谷友介さん、立川談春さん、きたろうさん、國村隼雄さんなど、味のある演技をする役者さんが勢揃い。このメンバーが総出演しての映画は、期待以上になること間違いなし。

○原作も見逃さないで 

この映画の原作は、和田竜さんの小説「忍びの国」です。
和田さんと言えば、「のぼうの城」が大ヒット。この小説も2012年に映画化されています。
2014年には、「村上海賊の娘」で吉川英治文学新人賞、本屋大賞受賞と、今ノリにノッている作家の
ひとりなのです。誰でも楽しく読める歴史小説なら、映画を観る前に、原作を読んでみるのもオススメ!大野くんや石原さとみさんたちがどう演じるのか想像しながら読書したら、きっと楽しみも倍になりますよ。

来年の夏の公開が待ちきれませんが、今のうちに本で「忍びの国」を満喫してみては?
本も映画も、どちらも要チェック!
カテゴリ