映画「溺れるナイフ」出演!ジャニーズWEST重岡大毅くんの魅力って?

映画「溺れるナイフ」出演!ジャニーズWEST重岡大毅くんの魅力って?

人気急上昇中のジャニーズWEST 重岡大毅(しげおかだいき)くん。
彼の魅力、そして出演する映画「溺れるナイフ」をクローズアップ!



○ジャニーズWESTでも大活躍

重岡くんは、2008年から関西ジャニーズJr.として活動開始、2014年4月にジャニーズWESTでデビュー。
このジャニーズWESTは、重岡大毅くんのほか、桐山照史くん、神山智洋くん、藤井流星くん、濱田貴裕くん、中間淳太くん、小瀧望くんの計7人。このメンバーの共通点は、全員関西人ということ。イケメンなのに、関西弁でめちゃ面白いから、ジャニーズでも要注目のグループですよ。

重岡くんも大阪出身だからか、ひょうきんなところもあり、それでいてあの甘いマスクに歌声!歌、バラエティ、そしてデビュー後、すでに俳優としていろんなドラマに挑戦しているのです。そして、2016年11月5日に公開される映画[溺れるナイフ」では、重岡くんの心に迫る演技を観ることができますよ。

○中高生が共感する映画「溺れるナイフ」

この映画の原作は、ジョージ朝倉さんのコミック「溺れるナイフ」。
2010年度「このマンガがすごい!オンナ篇」では、17位でした、

思春期ならではの複雑な人間関係や、ときにはナイフのように人を傷つけてしまうこともある言葉だったりと、きっとJCやJKの皆さんが共感できるシーンも多いはず。

東京でモデルとして活躍していた超美少女モデル・望月夏芽(小松菜奈)は、父親の仕事の都合でいなかに引っ越してきたけど退屈でうんざり。でも、人を寄せ付けない雰囲気のある長谷川航一朗(菅田将暉)と惹かれあい、付き合う2人。しかし、ある日幸せが壊れてしまうような事件が起きてしまう。夏芽のことが放っておけない航一朗の親友・大友勝利(重岡大毅)は、夏芽のことをそっと優しく受け止める―。それぞれの恋は、はたしてどうなるのでしょうか?夏芽は、航一朗を選ぶのか?それとも、勝利?

さらに、長谷川航一朗の幼なじみ・松永カナ(上白石萌音)は、子供のときから航一朗が憧れの存在。中学のときは地味だったけど、高校に入ったらあかぬける、というリアルな設定です。


切なくて、苦しくてー。そんな10代の恋を描くストーリーの中で、重岡くんはぐっと感情を抑えた演技で光っています。真面目で優しくてクラスのムードメーカーで、親友の彼女にいつしか想いを寄せるという難しい役で、新境地を切り拓く重岡くん。

映画、ドラマ、そして歌と、ますます絶好調!ジャニーズWESTの重岡くん、応援したいですね。
カテゴリ