テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス 第13話(#12)「災禍の顕主」 【感想コラム】

テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス 第13話(#12)「災禍の顕主」 【感想コラム】

こんにちは。

さくら(読書の秋!)です。


最近、1日1冊のペースで小説を読んでいます。

寝不足感は否めないのですが、読みだすと止まらないんですよね。


さてさて、


インターネットラジオステーション <音泉>にて、『テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス』の、ラジオ番組の制作が決定したそうですよー!!


その名も、「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス ~リスナーの情熱で番組を照らすラジオ~」!

パーソナリティを務めるのは、アリーシャ役の茅野愛衣さんと、ライラ役の下屋則子さんだそうです。


「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス ~リスナーの情熱で番組を照らすラジオ~」


【配信先】インターネットラジオステーション <音泉>


放送開始は、10月6日(木)ですよ。楽しみですね。


では、早速、第13話のまとめを、書いていきたいと思います。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


■テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス 第13話(#12)「災禍の顕主」

アリーシャの負傷に、怒りをあらわにしたロゼは、ランドン師団長を人質に取り、兵たちに武器を捨てさせる。


一方、災禍の顕主 ヘルダルフ、そして、謎の少女 サイモンと対面したスレイたちは、ヘルダルフの浄化を試みるが、全く歯が立たない。


それでも諦めずに、立ち向かい続けるスレイに、ヘルダルフは、新たな憑魔――戦場の穢れの集合体をぶつけるが……?!


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


■圧倒的な力の差

災禍の顕主 ヘルダルフに、たわいなく転がされてしまう、スレイたち。


「今の私たちの敵う相手では……」というライラの言葉通り、現状、スレイたちとヘルダルフとでは、絶望的な戦力差があります。

「人間が在る限り、この地の穢れは無尽蔵。終わりはないぞ」とあざ笑うと、憑魔を残して、サイモンと共に姿を消してしまうヘルダルフ。


けれどスレイは、ヘルダルフの言うことに惑わされず、人と天族が一緒に暮らせる世界が来ることを信じて、ミクリオたちと力を合わせ、戦場の憑魔を全て浄化します。


おそらく、ラスボスであろうヘルダルフ。予想はしていましたが、かなりの強敵ですね……。


今のところ、全く太刀打ち出来ないスレイたちですが、仲間(OP・EDに登場する人間・天族たち全員)を集めて、様々な経験を重ね、本当の意味での強さを手に入れたときに、ヘルダルフを倒すことが出来るのだと信じています。


2期では、スレイたちの成長が、見どころの1つですね。


■アリーシャとロゼ

画像引用元:youtube.com


ロゼの活躍により、マルトランたちと合流したアリーシャ。


しかし、出血が止まらず、アリーシャは意識を失ってしまいます。


導師であるスレイならば、アリーシャを救えると判断したロゼは、自分たちを助けてくれた風属性の天族 デゼルの指示を聞きながら、スレイの元へと急ぎます。


気を失う直前まで、「戦いは止まりましたか?」と、気遣いを見せるアリーシャ。

もう……どこまで優しい子なのアリーシャ!!


そして、そんなアリーシャのために行動するロゼも、仲間思いの素敵な女の子です。


この2人のコンビいいですよね。

元々は敵同士だったにもかかわらず、強い絆を感じます。


そういえば、ロゼには天族の声が聞こえるようでしたね。


というか、デゼルの声をすぐに受け入れていたところをみると、ロゼは以前から、デゼルのことを知っていたような気がします。


ロゼとデゼルも、なかなか良いペアになりそうですよね。


■従士の契り

スレイの力により、回復を果たしたアリーシャ。アリーシャはスレイにお礼を言うと、「レディレイクに戻ろうと思う」と告げます。


「私の役目は、戦争が起こらないように、政治の世界で戦うこと。これ以上、無駄な血が流れないように」と、自らの決意を語るアリーシャ。


そんなアリーシャの力になりたいと、スレイは、「俺と従士の契りを交わそう」と提案します。


「スレイの負担になるのではないか?」と心配するアリーシャに、「俺が強くなればいい」と笑顔を見せるスレイ。2人は従士契約を交わし、アリーシャにも、天族――ミクリオたちの姿が見えるようになります。


純粋で真っすぐな2人の会話に、胸が熱くなりました。このシーンはヤバいです。


天族たちの姿を見て、涙をこぼしながら微笑むアリーシャに、私もつられて泣いてしまいましたもん。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


憑魔化した、ランドン師団長に、刃を向けたときのスレイには、ヒヤヒヤしましたが、怒りを感じながらも、何とか耐え抜きましたね。


新たな仲間 ロゼ・デゼルも増えて、スレイたちの旅は、ますます充実したものになりそうです。


この旅の続きは、来年までのお楽しみ。


後ほど、『テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス』の総括コラムを書かせて頂きますので、そちらもお読み頂けますと幸いです。


よろしくお願い致します。



テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス 感想コラムのまとめ





(あにぶ編集部/槙島 さくら)
カテゴリ