これぞ胸キュンのラブストーリー!「PとJK」待望の実写映画化

これぞ胸キュンのラブストーリー!「PとJK」待望の実写映画化

三次マキ先生の大人気コミック「PとJK」、ついに実写映画化が決定し、2017年3月25日に公開予定です。


○こんな恋をしてみたい!

タイトルのPとJKは、ポリスと女子高生のこと。つまり、警察官と女子高生のラブストーリーなのです。
ある日、高校生のカコは、社会人の合コンに参加し、功太と出会う。
功太に一目ぼれして恋の始まりと思いきや、功太は警察官ということがわかり―。
職務上軽々しく付き合えないから、思い切って「結婚しよう」とプロポーズする功太。
まわりの人にナイショの結婚生活は、毎日ドキドキ!そんなとき、ある事件がおこってしまい、はたして2人はどうなる?
…というストーリーです。年齢差のある2人のラブストーリーはよくあるけど、警察官と女子高生の組み合わせってなんだかドキドキしませんか?
コミックでもドキドキするのに、これが実写化なんて、さらにドキドキして妄想がとてつもなく膨らみそうでキケン!


○気になるキャストは?

恋愛初心者の元気な女子高生・カコ役は、土屋太鳳さん。きっと、とびっきりキュートですね!
仕事に真面目な警察官・功太役は、亀梨和也さん。元ヤンキーの生真面目警官という役を、格好良く演じてくれそう。

ほかにも、高杉真宙さん、玉城ティナさん、関西ジャニーズjr.の西畑大吾さん、ともさかりえさん、大政絢さんなど豪華キャストがそろっています。ちなみに高杉さんといえば、「仮面ライダー鎧武(ガイム)」への出演でブレイクしましたが、彼が金髪の不良の役で、新たな一面を見せてくれます。


○胸キュンストーリーが人気!の三次マキ先生

三次マキ先生は、これまでも意外性あるストーリーなどでファンの心をわしづかみ。「オオカミ少年少女」では、「BF新人まんが大賞」を受賞し、2011年から別冊フレンドでは、さまざまなカップルの恋愛模様を描いた「完璧☆彼氏彼女」が大好評。そんな三次マキ先生のマンガが実写化となれば、期待が高まります。

そして、この映画の監督は、「余命1ヶ月の花嫁」「ストロボエッジ」「オオカミ少女と黒王子」などを手掛けた廣木隆一さん。この監督の映画なら期待しちゃう!というファンも多数。コミックの世界を実写版で、さらに堪能してみて。年明けの春休みは、映画「PとJK」を観にいきませんか?
カテゴリ