彼との倦怠期を乗り越えるためにやるべき5つのこと


大好きな彼とも、付き合いたてのラブラブな2人のままでは中々いかないもの。どんなラブラブなカップルでも倦怠期の時期は襲いかかってくるもの。

そんな時に試して欲しい倦怠期を乗り越えるHowtoをご紹介します。







引用元




◼︎ 2人の思い出の地に行ってみる







倦怠期が訪れたらまず試して欲しいのがこれ。


付き合ってから初めてデートした場所や、初めて会った場所、初めて手をつないだ場所など、2人の”初めて”の地へ訪れるのが効果的。


幸せだった時の感情を思い出し共有することで、きっと2人の仲も深まるでしょう。







引用元




◼︎ イメチェンしてみる







倦怠期を乗り越えるためには”慣れ”を解消することが必要。いつもワンパターンな自分を見せているばかりよりも、たまにはガラッとイメチェンして彼をドキッとさせてみては?


彼の好みをこっそり聞いて、ショートカットにしてみたり、前髪を作ってみたり…と美意識を高めてみるのも一つの手。







引用元




◼︎ 改めて愛を伝えてみる







倦怠期の時期は、お互いを好きすぎるあまり彼と衝突してしまうこともあります。そんな時は素直になることが大切。


付き合ってしばらく経つと、面と向かって愛を伝えるのが恥ずかしくなり、いつも一緒が当たり前という感覚になってしまいます。


そんな時は、いきなり「好き」や「愛してる」を伝えてみましょう。


最初は戸惑って「いきなり何?」という反応されてしまうかもしれませんが、ストレートに伝えて嫌がる人はいません。愛を伝えるのは”いきなり”がポイント。







引用元




◼︎ サプライズを仕掛ける







倦怠期というものは、2人の仲がマンネリして起きるのも原因の一つ。


サプライズをされるというのは誰もが嬉しいもの。相手の欲しかったものをいきなりプレゼントしてみたり、手紙を書いてみたり、付き合ってからの思い出アルバムを作ってみたりと、相手の驚くことを仕掛けてみては?







引用元




◼︎ 思いやる気持ちを大切に







付き合いが長くなってくることで訪れる”倦怠期”。誰もが経験したことがあるかと思いますが、倦怠期を乗り越えれば付き合いが長続きすると言われています。忘れかけていたお互いを思いやる気持ちを大切にしましょう。


例えば付き合い初めに気にならなかったことが、倦怠期を迎えて気になり始めてしまう。ということも…そんな時は溜め込まず、お互いを思いやりながら話す時間を設けるのも一つの手。



カテゴリ