出演映画が軒並み大ヒットする俳優といえば…神木隆之介さん!

出演映画が軒並み大ヒットする俳優といえば…神木隆之介さん!

2歳でCMデビューを果たし、現在23歳の神木隆之介さん。
子役でブレイクすると、大人になってから苦戦する俳優さんも多い中、
神木隆之介さんはひとつつひとつの作品出演ごとにどんどん力を付けて、毎回驚かせてくれるからスゴいですよね。
そんな神木隆之介さんの魅力に迫ってみたいと思います。



○大ヒット多数!数々の出演作


映画「踊る大捜査線THE MOVIE 2レインボーブリッジを封鎖せよ!」では、まだ幼いですが、
スリー家の長男役を演じています。
神木さんが13歳のとき初主演した記念すべきドラマは、「探偵学園Q」。
19歳のときには、大河ドラマ「平清盛」に義経役として出演。
この頃には、あどけなさもなくなり、凛々しい姿に。


14歳のときに、映画「Little DJ小さな恋の物語」で恋愛ものにも挑戦しています。
かと思えば、映画「桐島、部活やめるってよ」で、ヘタレなオタク男子を演じるなど、役の幅が本当に広いのです。2017年には、実写版の映画「3月のライオン」で主人公の桐山零を演じます。
原作のファンにも、「神木さんは、この役にぴったり!」と言われているそう。

○声優としても大活躍

俳優としてだけでなく、声優としても大活躍。
2011年に、ジブリ映画「千と千尋の神隠し」で、坊役で堂々の声優デビュー。
なんと、このとき神木さんは8歳だったというから、驚きです。ちなみに、この映画は
日本映画の歴代興行収入ランキングで、栄えある第1位!
そして、「ハウルの動く城」では、魔法使いハルクの弟子・マルクル役でした。
これも難しい役どころでしたが、立派に演じきった神木さん。この映画は、歴代興行収入ランキングで第2位です。


そして、2016年、興行収入100億突破した大ヒット映画といえば、「君の名は。」。主人公の男子高生・瀧を演じています。女の子の三葉と入れ替わってしまうという役どころですが、女子力の高いボイスがすごくいい!と大人気。つまり話題になった日本のアニメの多くに、神木さんが声優として出演しているということ。むしろ、反対かもしれません。神木さんが出演することで、映画の質もより高まり、魅力が深まるのかも・・・?


○神木隆之介さんの魅力

一つひとつの役に対して、丁寧に真摯に取り組むのが、彼のすごいところ。
その姿がきっと観る人の心を打つんでしょうね。
「3月のライオン」では、映画のために将棋に打ち込み、将棋のアマチュア初段免状を授与された神木さん。こういった勉強熱心なところが、彼の魅力のひとつといえるのでは。


また、いろんな役に挑戦する意欲的なところも魅力です。
カッコいい役だけではなく、ときにはオタクの役もやりこなす器用さ、引き出しの多さは、多くのファンを惹き付けています。

大人になった今でも、子役のイメージをひきずらないのは、毎回イメージを更新できるから。人一倍努力家な神木さんを。今後も応援していきたいですね!
カテゴリ