刀剣乱舞-花丸- 第2話「如月: 言いたいことなんて…、何もない 」【感想レビュー】

今回も可愛さとかその他の部分も含めて振りまいてくれた「 刀剣乱舞-花丸- 」。新たな刀剣男子も顕現し、「本命きたー!!」と喜んでらっしゃる方も多いことと思います。


また、今回の話では元持ち主の所持刀で括ったいわゆる「〇〇組」推しの人も黄色い声を上げたりしたのではないでしょうか。


そんな予想を抱えつつ、今回のあらすじと感想に行きたいと思います!


■刀剣乱舞-花丸- 第2話 「如月: 言いたいことなんて…、何もない 」

新たに本丸に顕現した二振り、鶴丸国永と同田貫正国。


加州と安定は二振りを連れて本丸の案内をすることになる。


各内番の担当箇所などを紹介しながら他の刀剣男子たちとの交流も図る。


案内も一段落した頃、小腹を満たした安定たちは同席していた長谷部、宗三、薬研が同時期共通の持ち主、織田信長への思いを聞くことになった。


元の主であるはずの信長に対して悪感情を思わせる言葉の数々に困惑する安定だったが、そんな折、本能寺へと出陣することになる。


■まず驚いたのはやっぱり鶴丸の顕現シーン

審神者業を営んでいる皆さんも驚いたこととは思いますが、鶴丸の顕現シーンは本当に驚きましたね!!


え、これ鍛刀なの!?鍛刀ってこんなふうにやるの!?マジで!?


という感じだったのではないでしょうか。


ここで筆者が考えたのは、鍛刀するのは基本的には資材を妖精さんに渡して行い、出来上がった刀に審神者が人形(ひとがた)を与えることで刀を気に入った付喪神が降りて顕現。


結果として鍛刀した刀は顕現した付喪神によって大小に形や特徴を変えるということでどうでしょうか。

まぁこれ、とある本丸の話なんで!各審神者の皆さんの本丸がどういった仕様になっているのかは分かりませんが!!


■可愛さとカッコよさのいいとこどり

Aパートでは内番をしている刀剣男子たちの可愛さを前面に押し出し、Bパートでは戦闘シーンのカッコよさを魅せてくれている構成でした。


1話でもおおよそそんな感じだったので、この作品では可愛さとカッコよさを両方いい感じにアピールしてくれるようです。


それにしたって内番可愛すぎやしませんか。

まず洗濯と掃除と炊事って知らないんですけど!!今後実装予定ですか!?なんですか!?


この三つの内番も既存の内番と同じくなんらかの能力を上げる効果があるとしたら、洗濯では足腰が鍛えられるとして、掃除では小さな違和感を見落とさない洞察力、炊事では連携……とかですかね?


もちろんただ単に、刀剣男子が共同生活していくための役割分担なだけだよってことは分かっちゃいるんですけども!


あとなぜでしょうか。光忠だけは炊事の内番になっていなくても折に触れて厨に立っていそうな雰囲気は。そんなみっちゃんが好きです。


そして今回一番の驚きは、突然の洗濯洗剤CM仕様と鳴狐の本体が喋ったこと。

ボー〇ドのCMかと思いましたが。加州と安定の白シャツ姿とか、いわゆる沖田組推しの皆さんは三途の川とか見えなかったでしょうか。大丈夫でしたか。


そのうえアニメになってもお供の狐しか喋らないのかと思ってたけど、鳴狐、喋ってくれましたね……!

まさかの雪割キャベツのつまみ食いで。

愛染と揃って可愛すぎか!!口に含んだシーンとか本当に可愛すぎか!!


他にも立ち合いやってる短刀二振りに挑みかかる田貫とか、洗濯に雅を感じている歌仙とか、掃除してる乱ちゃんとか、主のお世話が楽しくて仕方ない長谷部とか、いろいろと可愛すぎました。


特に口で「ババン!」って言っちゃう長谷部。


■テーマは「刀剣男子たちの、過去の持ち主たちへの想い」かな?

「 刀剣乱舞-花丸- 」というタイトル、そして来年放送予定のアニメ「 刀剣乱舞 」がシリアス押しらしいことから、この作品は刀剣男子たちの日常にスポットライトを当てた可愛さ推しの作品かと思われていました。


しかし前回、そして今回と二連続で軸となっているのは、刀剣男子として顕現した刀たちの、元の持ち主に対する想いです。


安定は新撰組一番隊組長で知られる沖田総司、そして今回は長谷部、宗三、薬研を所持した織田信長。


慕った思い出も、厭った思い出も含めて、彼らが刀として元の持ち主たちになにを想ってその運命を見届け、歴史の流れのまま受け止めていくのかを描いていくのかなと思いました。


こりゃあ伊達家所有の刀や新撰組所属の刀が揃ったときとかも楽しみですね!!


予告がないので、次回どんな刀が本丸に顕現しているのか予測がつかずワクワクします。


私が待ちまくっているのは和泉守兼定です。早く来て兼さん。でもなんでだろう。あの人堀川くん(堀川国広)と一緒に来る予感しかしない。



刀剣乱舞-花丸- 第1話「睦月: ちょーしにのんな 」【感想レビュー】





(あにぶ編集部/井之上)
カテゴリ