前髪を作るとき、より自分っぽい・自分に似合った”前髪”にするには♪バング別に紹介☆

前髪を作るとき、より自分っぽい・自分に似合った”前髪”にするには♪バング別に紹介☆


前髪の種類っていっぱいありますよね!自分もあれこれ試してみたけど、いまいち自分に合った前髪にならないってことありませんか??そこで今回は、前髪をよりおしゃれにしたい方、自分に似合わせたい、違った印象にしたいという方のために、バング別によりよく似合わせる方法をご紹介したいと思います(^^)

ガーリーっぽさ、キュートさを求めたいなら断然”ストレートバング”♡


可愛い系の代名詞とも言えるストレートバング♪

どんなレングスのヘアスタイルにも合わせやすく、自然体の雰囲気があるのがポイント!

より重めに、よりぱっつん気味にすれば、モード感、コアっぽさが増し、
軽めにふわっとナチュラルなギザギザにしてあげれば、清楚感、よりキュートなテイストに♡

学校、オフィス、イベント、オールタイムで使えちゃうのが
”ストレートバング”の良い所なんです(^^♪

カジュアルで笑顔がキレイなあなたをグッと引き出す♡『センターパート』♪


表情がキレイに映えさせたいなら、センターパートが一番☆

特に、ショートからミディアムくらいの長さだと、
前髪の終着点がサイドの髪になじみやすく、
より自然に見せることができますね♪

センターパートは似合わせづらいし、、って思う方は、
外ハネや、カールなどでグッとあなたらしくできますし、
よりクールな雰囲気だったり、もっとカジュアルなテイストになれちゃうんです♡

『流しバング』は、”小さめ”&”ふんわり”&”アシメ感”が可愛くなる秘訣♪


流しバングは前髪の流し部分をあまり大きく作らないようにするのがポイント!
大きく作ると、ストレートバングとあまり変わらなく、インパクトがなくなり、
チラ見せなおでこ効果もあまり発揮されません。。

耳かけしたりで、よりアシメな感じに
いつもとひと味違う感じをアピールするのが◎

すこしふんわりめに作るのが”でき女ヘア”のコツですよ(^^♪

眉上のシースルーバングが少し儚げな愛されヘアに♡


長めのシースルーバングより短めに作る方が今風♪

よりアンニュイ感が醸し出され、ミステリアスなあなたに周りもメロメロ♡

透き通るような質感と、しっとりめのツヤ感がグッと季節感のある感じに。

服装なんかはあえてシンプルにしてあげると
髪の質感、雰囲気がグッとあなたを形作ってくれます♡

最後に

いかがでしたか??
ただその前髪にしたらいいというわけではないんです!
自分に合ったようにアレンジを加えたりしてみるのが似合わせるコツなんですね(^_-)-☆

この記事を監修した美容師さん

中山陽平




カットが得意な前髪職人。第一印象のほとんどを決めるのは前髪と言われています。前髪一つで顔全体の雰囲気も変えることができる印象効果があります。ぜひ、ご相談ください。サロンワーク以外にテレビや雑誌、イベントのヘアメイクとしても活動させていただいております。
LINEからのご予約も受付中!!

カテゴリ