恋の芽を摘む「減点式男選び」矯正プログラム

恋の芽を摘む「減点式男選び」矯正プログラム

「出会いがない!」という人にありがちなのが男性の長所よりも短所ばかりカウントしてしまう減点方式。


素直に恋すればいいのに減点式で相手を見ると「この人も違う」と切り捨てたくなってしまいます。


年々恋に落ちにくくなる……そう思ったら試したい、減点式男選び矯正プログラムをお教えします!



 


気軽にデートしよう


世の男性を「恋人候補」と「それ以外」の2種類に無理やり分けるのは損。


「この人は彼氏・旦那としてはどう?」という目線でチェックしすぎると必要以上に辛口ジャッジに。


デートもしないで頭で考えていてもわからない事はたくさんあります。


まったく気のない人と親しくする必要はありませんが、ちょっといいなと思った相手や、自分に興味を持ってくれている人とは気軽にどんどんデートしましょう。


相性が悪い相手とは自然と疎遠になるもの。


「デートするだけして引っ込みがつかなくなったらどうしよう」とビクビクすることはありません。


必ずしもマジ恋に発展しなくてもOKなんです。


「たまにはおしゃれして出かけるか」という、モチベーションアップのためのデートだってアリなんです。


よく「お金は寂しがり屋だから、お金がいっぱいあるところ(=お金持ちのところ)に集まる」といいますが、男性もそれに近いところがあります。


適度にほかの男からも人気を集める、キラキラにぎやかな女性のことは気になってしまうものです。


あまりにも男っ気のない清潔な私生活は一番避けたいところ。


本命がいないときこそ、いろんな人とデートをしてみることで、今まで知らなかった自分のツボや、意識していなかった相手のステキな面を見つけるチャンスが広がります。


 


イメチェンをしよう


イメチェン


自分が変われば、寄ってくる男のタイプも変わります。


いい女にランクアップしなくても、違うジャンルの女になれば違うジャンルの男が近づいてきます。


だから気負ったり、意識高くなる必要はナシ。


むしろ、意識が高くなると男を見る目が厳しくなり、減点方式から抜けきれなくなります。


「イイ女になろう!」より、今までやってみたかった髪型にトライしたり、ファッションのジャンルを変えてみるなど「私にはこんな顔もある!」方式がおススメです。


外見は一番手っ取り早く変えられる要素ですが、変えたときのインパクトも一番大きいので、ちょっとのイメチェンでも効果が期待できるんです。


さらに、みんなにモテモテの女を目指すのは多少のイメチェンでは厳しくても、あるジャンルの人に刺さる女になるのは意外と簡単。


思い切って、「憧れのあの人の彼女だったらこんな感じ?」とコスプレ感覚でなりきってみるのもよいでしょう。


本当にそのタイプの男が寄ってきますよ!「今までにないタイプの男と付き合う orモテる」のは、過去の面倒な恋愛の記憶をリセットする効果も高く、気分がアガるものです。自然と相手の短所より長所に目が行くようになり、減点式の男選びも強制されるはず。


 


昔の彼の嫌なところばかり思い出して、「男ってああいうところが嫌!」とチェックばかりしていたら恋する気になんてなれません。

気分をキラキラさせつつ、別ジャンルの男と近寄ることで「恋愛もいいな」と思えるようになります。

そんな変化は周りの人にもつたわるもの。

いるだけで出会いが飛んでくる女になれるモテスパイラルに入るのだって夢じゃありません!

 


(中野亜希/ライター)


カテゴリ