メイクは義務で。本気の恋でヤセた #女子の本音

メイクは義務で。本気の恋でヤセた #女子の本音



これまで、恋愛、美容、悩み、仕事などのいろいろな観点から、読者のリアルに迫った質問をしてきたグリッティ。
読者の本音がわかる回答結果は、意外と思えるものから、そうなんだ、と納得できるものまで様々。
今回ご紹介するのは、美容について。メイクって好き? という質問や成功したダイエット方法などから、読者の美容意識をひも解きます。
メイク、好き?
メイクって、気持ちのオンとオフを切り替えるためのツールとなり得るもの。
でも一方で「メイクしないと外に出ていけないから、仕方なくしている」という人もいます。
そこで、「あなたはメイク、好きですか?」という質問した結果がこちら。

「しなくちゃいけないからしている」という義務感を感じている人が約半数(※)という意外な結果になりました。メイクなしで出かけられたら...! と願う読者もいるようです。
>>記事を読む
メイクにかける時間ってどれくらい?
メイクを始めたばかりの頃は、慣れない手つきでとにかく時間をかけていました。いまでは、朝のメイクはスピード重視。ゆっくりメイクする時間はなかなかありません。
そこで、どれくらいの時間をかけてメイクしているのか聞いてみたところ、以下のような結果になりました。

圧倒的に多かったのが、所要時間10分という声(※)。忙しい朝は、新しいメイクに挑戦するよりも、慣れている自分の定番メイクをする人が多いようです。
>>記事を読む
顔のうぶ毛。いちばん気になるのはどこ?
メイクするときやスキンケアするとき、目に入るのが顔のうぶ毛。
日本人の多くは色素が薄く、黒くて細い毛が生えているので、ちょっとしたうぶ毛でも目立ってしまうんだそう。
そこで、聞いてみた「顔まわりでいちばん気になるうぶ毛」の結果がこちら。

「鼻の下」がダントツの1位(※)。鼻の下の毛って、どうしても男性のヒゲを連想してしまうため、気になる人は多いみたい。
>>記事を読む
みんなが効果を実感できたダイエットは?
顔だけじゃなく、体のラインも気をつけたい。
そう思ってはいても、実際に何をすればいいのかわかりません。どうせなら、効果のでるダイエット法で、しっかりと結果を出したい。
そこで、実際にやってみて、本当に効果が出たダイエット法を聞いてみました。

1位は「糖質オフダイエット」。そして2位が「本気の恋」でした(※)。自信をつけるためにきれいになりたい、という気持ちって、じつはすごく大きなパワーを持っているのかも。
>>記事を読む
※2016年10月26日現在
撮影/出川光 文/グリッティ編集部


カテゴリ