気になる男性に!さりげなくボディタッチできる3つのシチュエーション

気になる男性に!さりげなくボディタッチできる3つのシチュエーション

気になる男性にアピールをするとき、自然なボディタッチが出来るとアピールの幅がグッと広がりますよね。


効果的なタイミング、シチュエーションを狙ってさりげなくボディタッチをすることで、彼にドキッとさせることが出来ますよ。


では、実際にはどのようなシチュエーションが、さりげないボディタッチをするのに最適なのでしょうか。


大きく3つにまとめてみました。



 


■1:声をかけるとき


後ろや横から声をかけるとき、あなたはどのように話しかけていますか?


名前だけ呼んでいるあなたは大損!声をかけるときはボディタッチをするチャンスですよ!


ボディタッチと言っても、指先でつんつんしながら呼ぶだけで十分。


つんつんされた相手に、可愛い印象を与えることが出来るのでオススメです。


また、名前を呼びながら肘あたりをつまむのも男心をくすぐられ、ドキッとするという人が多いようです。


最初は恥ずかしいかもしれませんが、だんだんと慣れてきたら腕を掴むなど、彼との心の距離に合わせてステップアップしていくと良いですね。


さらに、後ろから声をかけるときには背中をそっと触るというのもオススメ!


このとき、あまりベッタリ触ってしまうと馴れ馴れしくなってしまうので、注意が必要です。


 


■2:物の受け渡しのとき


レジでお釣りをもらうときに指が触れてドキッとしたこと、ありませんか?


その要領で、物を渡すとき、または物をもらうときに指先を少しだけ相手に触れさせるようにすると彼もドキドキ!


物を渡す、もらうという目的があるので、彼からもイヤな印象は受けずにボディタッチをすることが出来そうですね。


このとき、指先が触れるか触れないかの距離感で近づくのがポイント


がっつり彼の手を握ってしまっては、変な空気が流れてしまうので気をつけましょうね。。


特に、大きい荷物を受け取るときは大チャンス!


物理的に体の距離も近づくので、より自然にボディタッチをすることが出来ますよ。


また、偶然を装うことも出来るので、恥ずかしい気持ちを抑えるにはもってこいの方法ですね。


 


■3:会話が盛り上がったとき


話をしていて「わかるー!」とその場が盛り上がることってありますよね。


そんなときには「楽しい!」と言わんばかりに肩を叩いてみましょう。


『あなたと気持ちが通じ合って嬉しい』という気持ちを態度に表すのが良いですね。


しかし、あまり強く叩きすぎると『なんだこの女』と思われてしまうので、あくまでもポンポンというぐらいにしておくのが良さそうです。


また、服にゴミがついているのを見つけたときは「ちょっと待って」と言って彼を自分の動きに注目させ、ゴミをスッと取り除いてあげると効果絶大。


『小さい事にも気が利くいい女』だと思ってもらえること間違いなしですよ!


 


 



いかがでしたか?


以上のシチュエーションで自然とボディタッチをすることが出来れば、彼はあなたにドキドキしっぱなし!


女性に触れられて不快に思う男性はごくごく少数。


彼の反応を見たら、どのようなボディタッチが好きなのかが、だんだんとわかってくるはずです。


気になる男性には、どんどん自分からアピールしていくようにしましょうね。



 


 


 


(きえお/ライター)


カテゴリ