そんなはずじゃなかったのに…女友達に降格してしまうNG行動

そんなはずじゃなかったのに…女友達に降格してしまうNG行動

ある人と『もう少しで付き合えるかも…』と思った矢先に、突然連絡が減る、気付いたら女性として扱われなくなってしまったなど、恋愛対象から女友達に降格してしまうことってありますよね?


その時はどうしてなのか、本人に理由を聞けるわけもなく、ただ『そんなはずじゃなかったのに…』とガッカリ。


しかし実際は、ある女性の行動を見て、男性の方がガッカリしてしまっているのですね。


では、どのような行動に男性がガッカリしてしまうのか、リアルな声と共にご紹介いたします。



 


■相手の性別によって態度が変わる


「いつも可愛い反応で声も女の子らしいし、いいな~と思ってた子が、他の女の子と話してるのを聞いちゃったんですけど…。声も態度もいつもと違って、乱暴な言葉も使ってて、裏表がある子なんだと衝撃でした。」(29歳・消防関係)


同性か異性かで言葉遣いや態度が変わる女の子だと知ってしまった瞬間…とても驚きますよね。


どうせギャップがあるのなら、普段は少し男勝りな性格でも、よく気が利く、家庭的だという方が断然良いという人の方が圧倒的に多いでしょう。


若いときから、つい男性の前でかわいこぶってしまっているという人は要注意!


何かをきっかけに相手の男性に本性がバレてしまったとき、幻滅されてしまうかもしれませんよ。


 


■常にスマホとお友達


「一緒にいるとき、いつもスマホ片手に話をする人は彼女にしたくないですね。正直、君は誰と会話してんの?って思う。ご飯食べに行って、写真ばかり撮ることに必死になってる姿を見たら、もう一緒にご飯を食べたいとは思えないです。」(34歳・営業)


近年、SNSやLINEなど、簡単に他人とやり取りが出来るツールが多く存在していますよね。


周りから「羨ましい」、「楽しそう」と思ってもらいたいという気持ちや、リアルタイムでそれを周りに知らせたいことから、常にスマホで写真を撮りまくりSNSにアップしたり、誰かとチャットでやり取りをしたり、何をするときもスマホを手に行動する女性が増えたように思います。


スマホは、急用で連絡がきたときだけ、ひと言断りを入れてから返信するなど、相手への気配りを忘れてはいけませんね。


 


■詰めが甘いムダ毛処理


「狙ってた子と偶然会って途中まで一緒に帰ってた時、たまたま腕が当たったんですよ。そのときにちょっとチクチクしたのが忘れられなくて…。デートの時にはそんなことないんだろうけど、やっぱり女の子にはいつもスベスベ肌でいて欲しいってのが、男心ですね。」(25歳・アパレル関係)


デートやお出かけのときは気をつけていても、段々寒くなり半袖を着る機会が減っていくとムダ毛の処理を怠ってしまうということ、ありますよね。


お風呂に入ったときにササッと処理してしまえば良いのですが、つい忘れてしまうこともあるかと思います。


365日、常にスベスベなお肌をキープするのはなかなか難しいかもしれませんが、最低限2~3日に1回はムダ毛処理をするように心がけていた方が、急な時でも安心ですね。


 


■酒癖が悪い


「仕事の営業先で可愛いなと思った子と仲良くなって飲みに行ったら、酒癖がすごい悪かった。もう大声出すわ、足元おぼつかないわ、人の悪口ばかり言うわで散々でした。」(32歳・営業)


調子に乗って飲み過ぎてしまうのは誰にでもよくあること。


声が大きくなる、足元がフラフラしておぼつかなくなるのは大したことではありませんが、お酒の勢いに任せて人の悪口を言うのはいただけませんね。


お酒は楽しく飲むもの。お酒に飲まれてはいけません。


普段からヤケ酒や深酒をしがちな人は、特に注意が必要ですよ。


 


 



いかがでしたか?


もともとの印象が良かったというだけに、ショックを隠せないという男性陣。


あまりに衝撃的なギャップや女磨きを怠るようなことはなるべくしないよう、常日頃気を付けた方が良さそうです。


男性は、あまり見ていないようで、実は結構見ているということを頭に入れておきましょう。



 


 


(きえお/ライター)


カテゴリ