風邪予防におすすめの食べ物紹介

風邪予防におすすめの食べ物紹介

授業中に鼻水がサラサラ流れてきて困っています。伊集院チワワです。春の小川じゃないんだからやめてくれ〜。気づくとたら〜り垂れてきて…授業に集中できないよ!

ということで今日のテーマは「風邪予防におすすめの食べ物&飲み物」。
風邪をひくと後がめんどい!食事で予防できるのなら予防しちゃおう!


1. 納豆

風邪のウイルスに抵抗するには、粘膜を強化するのがいいと言われています。
人の粘膜はムチンという成分で覆われているそうですが、納豆のネバネバの正体もムチン。

ネバネバ食材ならなんでもいいみたいですが、納豆であれば料理する必要がないので、毎日でも食べやすいかと思います。
納豆が苦手な人は、山芋やオクラでもいいみたいですよ♪


2. みかん

ビタミンCが不足すると風邪をひきやすいと言われています。
そのビタミンCを簡単に補えるのが、今が旬のみかん!
いつものおやつをみかんに変えるのもよし、食後のデザートに食べるもよし!こたつに入ってぐぅ〜たらしながら食べるもよし!w

食べ過ぎると肌が黄色くなるので、毎日1〜2個ずつ食べるのがちょうどいいみたいです。


3. にんにく

あのクサ〜いにんにくも、抗ウィルス作用があって風邪予防にいいのだそうです。
にんにくに含まれる「アリシン」という成分が菌をやっつけてくれるとのこと。

このアリシンを効率的に摂取するには、生で食べるのが一番いいそうですが…。ちょっと勇気が必要かなw

加熱して食べても効果がなくなるわけではないので、無理して生で食べなくていいかw
勇気のある方は是非チャレンジしてみてくださいw


4. ヨーグルト

腸内環境が整うと免疫力を高まり、風邪をひきにくくなるそうです。
腸内環境を整える定番食品といえばヨーグルト!
便秘予防もかねて、毎日1個食べ続けたい食品ですね〜。


最後に

全部読んでくれてありがとうございます!
今回は、調理しなくても食べられるものをピックアップして紹介してみました。

もちろん、これだけ食べていれば風邪をひかないというわけではありません。
食生活が乱れていたり、ストレスを抱えて免疫力が弱まっていたりすると、どうしても風邪はひきやすくなってしまうそう。

規則正しい生活を心がけ、風邪に負けないように気をつけていきましょうね。

ではでは、すでに風邪をひいているっぽいチワワでした!w
カテゴリ