シーズン到来!風邪をひかないように予防する方法とは?

シーズン到来!風邪をひかないように予防する方法とは?

寒さが一気に厳しくなり、風邪をひく人が多くなってきましたね。
いったん風邪をひいたら、なかなか治らないことも・・・。
これから年末に向けてイベントも多くなってくるので、しっかりと予防しましょう!


○手洗い・うがい

今さら手洗い?と思うかもしれませんが、これこそ風邪予防の基本なのです。
さっとハンドソープを手につけて、すぐに洗い流していませんか?
私たちは、外出時に電車のつり革やドアなど、ウイルスが付いているところをたくさん触っています。手洗いのとき、手のひらだけでなく、手の甲、指先、爪の間、指の間までしっかりと洗えば、安心。うがいも、のどをうるおすので、手洗いとセットでやるようにしましょう。

○マスク

この時期は、せきやくしゃみをしている人をよく見かけます。マスクをしていない人がせきやくしゃみをすると、100個~200個のウイルスをまき散らすことに!他の人のウイルス侵入を防ぐためにも、マスクは欠かせません。さらに口の中が乾燥しにくくなるので、より風邪をひきにくくなるという役割も!マスクは隙間のないようぴったりと着用することがポイントです。



○部屋の環境

ウイルスは、湿度に弱いもの。部屋の中では加湿器を使って、部屋の湿度を60%~80%にキープしましょう。
加湿器がない場合は、濡らしたフェイスタオルを絞って、干しておくだけでも効果ありますよ。常に湿度が50%以上になるようにしておきましょう。そして、数時間ごとに換気も忘れずに!外気を取り込むことで、部屋のよどんでいた空気がスッキリとします。

○適度な運動

家でじっとしているだけだと、血行が悪くなり、体が冷えてしまいます。
家の近所をウォーキングするだけでも、体が温まり、風邪をひきにくくなりますよ。
ストレッチして、体をほぐすのもいいですね。お風呂上がりにいかがでしょう。

○十分な睡眠


予定を詰め込み過ぎて疲れが溜まっていると、風邪をひきやすくなってしまいます。ちょっと疲れているかも・・・と思ったら、無理をせずゆっくりと家で休んでくださいね。しっかりと寝ることで、免疫細胞が活性化され、風邪予防につながります。

風邪をひいたら、せきや鼻水、のどが痛い、声が出にくいなど、生活にも色々支障が出てしまいます。
できるだけ風邪をひかないように、ここで紹介した5つの予防法を実践してみてくださいね。
カテゴリ