切ないラブストーリー「一週間フレンズ。」がついに映画化!

切ないラブストーリー「一週間フレンズ。」がついに映画化!

2017年2月18日ロードショーの映画「一週間フレンズ。」。

○原作は葉月抹茶さん「一週間フレンズ。」

葉月抹茶さんのベストセラーコミックである、「一週間フレンズ。」がついに映画化されることに。この作品は、2014年にはアニメ化、舞台化もされています。キュンキュンするストーリーがお得意の葉月さんのコミックが愛読書の方も多いのでは?

○「一週間フレンズ。」のストーリー

高校2年の祐樹は、香織に初めて会ったときから強く惹かれ、「友達になってください」と声をかけるものの、香織はそんな祐樹を拒み続けます。香織は記憶障害があり、友達のことを1週間で忘れてしまうという悲しい理由があったのです。
それでも祐樹の想いは変わらず、毎週月曜日、香織の記憶がリセットされるごとに会いに行くという、とってもピュアなストーリー。
交換日記を始め、少しずつ距離が近くなってきたころに、香織の過去を知る転入生が登場!となんとも気になる展開です。

コミックでストーリーを先に観てから映画を観るのもいいし、来年2月までお楽しみにしてそのあとでコミックを読むのも、どちらもいいですよね。

○祐樹と香織を演じるのは?

香織役を演じるのは、ドラマ「GTO」「金田一少年の事件簿」、映画「桜蘭高校ホスト部」「好きっていいなよ。」などに出演した川口春奈さん。
そして、香織を想い続ける祐樹役は、ドラマ[デスノート」「好きな人がいること」、映画「Orange」「オオカミ少女と黒王子」などに出演した山﨑賢人さん。
今やドラマや映画で引っ張りだこの、この2人のW主演ってなんとも豪華キャスト!

このラブストーリーのキャッチコピーは、「7日間しか記憶が持たない君を僕は好きになった」。
恋ってとってもエネルギーが必要。ただでさえ恋はしんどいのに、自分が相手のことを一週間ごとに忘れてしまう病気だったら?
相手が自分のことを一週間ごとに忘れてしまう病気だったら?そう考えるだけで切なくて苦しくて・・・でも、やっぱり好きな気持ちは変わらないんですよね。
でもやっぱり人を恋しく想う気持ちは素敵なもの。
少なくともこの映画を観た人は、みんなそう思うのではないでしょうか?

山﨑賢人さんと川口春奈さんのWキャストでおくる、感動のそして究極のラブストーリー、必見です!
カテゴリ