「生理的にムリ」と男性から思われてしまう女性 何がムリ?

「生理的にムリ」と男性から思われてしまう女性 何がムリ?

女性にとっても、「生理的にムリ!」という男性はいますよね。ハゲてるとか、中年太りとか、体臭がキツイとか……。


それと同じように、男性も「ムリ!」と感じている女性がいるのです。ちゃんとした理由は言えないけれど、とにかく嫌い、生理的に受け付けない! と思われる女性は、いったい何がどう嫌われているんでしょうか?



 


なんか、汚らしい


男性は、女性と一目見て、無意識のうちに「抱けるかどうか?」を判断しているといいます。それは、男性が出会って6秒で女性を恋愛対象かどうか、見極めていることでもあるのです。


そのため、清潔感のない女性は、一瞬で「ムリ」と思われてしまいます。しかも、本当に不潔なわけではなく、なんとなく不潔な感じがするというだけで、男性はバッサリと自分の意識から切り捨てているようなのです。


たとえば、メイクが適当、髪の手入れが雑、皺のついた服を着ている、あまりに着古した洋服を着ている、などが「なんか、汚らしい」という感覚の要因になるでしょう。ちゃんと毎日お風呂に入っていても、洗濯したばかりのシャツを着ていても、男性の印象は悪いようです。


 


匂いがキツイ


にんにくやキムチなどを好み、口臭・体臭がキツイ女性は、男性から「ちょっと生理的に受け付けない」と思われやすいでしょう。匂いは見た目と同等か、それ以上に大事です。髪型や服装がキレイに整っていても、話し始めたら「クサイ!」となると、かなりのイメージダウンになります。


そのため、実際に臭くなくても、汗っかきだったり、タバコを吸っていたりして、「クサそうだ」と思わせる要因がある女性も、男性には敬遠されやすいといえます。


 


上から目線、ネガティブ


性格的なところでは、他人を見下すような言動をするとか、「私なんて……」とネガティブな発言が多い、といった女性が嫌われてしまうようです。出会った瞬間は好印象でも、話し始めたら、「これはムリだ」と思われるのは、高圧的かマイナス思考タイプが多いといえます。


どちらも、女性としてではなく、一人の人間として「ナシ」と見なされるのでしょう。友人や仕事仲間としても、敬遠されがちになるかもしれません。


 


オバサンっぽい


年上の女性として、オバサンが嫌いというわけではなく、オバサンっぽい雰囲気を漂わせている女性に対して、男性は「恋愛対象にはならない。ムリ!」と思ってしまいます。


面倒見が良いというレベルを越えて、お節介をするとか、ゴシップ好きで噂話をよくするとか、買い物で値切る、度を越えて「もったいない」と連発するなどの行動は、やっぱり男性ウケが良くありません。


所帯じみた生活臭、年増女性特有のセコさが一瞬でも垣間見えると、男性はその女性を恋愛対象としては受け付けなくなるはずです。見た目が二十代でも、心が五十代……と、心をシャットアウトしてしまうのでしょう。


また、ファッションが全体的にオバサンっぽい女性も、男性は受け付けないようです。いつも茶色、グレー、ベージュばかり着ていたり、ウエストラインが見えないチュニック、ヒールのないモカシンシューズ、スニーカーを愛用していたりすると、「色気がない」と恋愛対象から外される可能性が高くなります。


 


 


 



あとは、「ムダ毛の処理が甘い女性」とか、「男性の輪にズカズカ入ってくる女性」「媚びすぎている女性」なども、生理的にムリ! と思われているようです。


生理的にムリって、とにかく嫌いという意味ですから、結構つらいものがあります。そもそもの性格は直すのも大変ですが、簡単に直せる部分は、今のうちに気を付けて改善したほうが良いでしょう。


 



 


 


(岡崎咲/ライター)


カテゴリ