ガールズパワー強し。ヒラリー敗選でもあきらめない

ガールズパワー強し。ヒラリー敗選でもあきらめない



世界中から注目を集めていたアメリカ大統領選。
今日とうとう決着がつきました。
勝ったのは、ドナルド・トランプ。選挙前のおおかたの予想を覆した結果となりました。
これを受けて、ヒラリー支持を表明していたセレブたちは、いまの気持ちをSNSで吐露しています。
ケイティ・ペリー

WE WILL NEVER BE SILENCED. #LOVETRUMPSHATE
-- KATY PERRY (@katyperry) 2016年11月9日

「私たちを黙らせることはできない」

Do not sit still. Do not weep. MOVE. We are not a nation that will let HATE lead us.
-- KATY PERRY (@katyperry) 2016年11月9日
「まだ座ってはダメ。泣くのもね。動き出すのよ。私たちは憎しみによって導かれる国民じゃないわ」
選挙前には、自身の両親がトランプを支持していることを明かしたケイティ。
ヒラリー当選は逃したものの、ただ落ち込むのではなくて、これからどうするべきか、と未来を考える彼女の強さがうかがえます。
マドンナ

Madonnaさん(@madonna)が投稿した写真 - 2016 11月 8 11:40午後 PST

POPの女王・マドンナは
「新しい火がついた。私たちはあきらめない。私たちは負けないわ」
とポスト。新たな闘志を燃やしています。
望んでいた結果ではなかったものの、落ち込むどころかむしろ「新しい火がついた」と言ってのけるあたりが、さすがマドンナです。
レディ・ガガ

#VoteHillaryさん(@ladygaga)が投稿した写真 - 2016 11月 9 1:57午前 PST

レディ・ガガは
「私は #親切の国 #愛は憎しみに勝つ 国に住みたいの。彼は私たちをうっかり分割してしまったわ。でもいまはお互いを気づかい合いましょう」
という言葉とともに、「Love trumps hate.」のプラカードを掲げる写真をアップしました。
ヒラリー支援集会では演説をしたり、選挙前にはInstagramで盛り上げたりと、ヒラリー当選に向けて尽力していたガガ。これからは手を取り合っていくことが大切だと前向きにとらえているようです。
アメリカ初の女性大統領を待ち望んでいたセレブたち。惜しくもその夢は叶うことはありませんでした。
でも、彼女たちは一度も立ち止まることなく、常に未来を見ています。
まさにガールズパワーは強し、です。
写真/gettyimages 文/浦田昆


カテゴリ