SNSで話題沸騰!蒸しタオル×乳液洗顔で毛穴レスのもち肌に

SNSで話題沸騰!蒸しタオル×乳液洗顔で毛穴レスのもち肌に

ツイッターなどのSNSで話題になった美容法、『蒸しタオル乳液洗顔』。とても手軽でお金もかからないのに、毛穴の汚れが目立たなくなり、いちご鼻も改善され、その上もちもちの肌になれると大評判なんです!長年の毛穴の汚れの悩みが解消される蒸しタオル乳液洗顔は、ぜひ習慣にしたい美容法です。



 


蒸しタオル乳液洗顔法とは


『蒸しタオル乳液洗顔』とは、蒸しタオルを顔にあてて毛穴を開かせてから、乳液で顔をマッサージし、乳液を洗い流してそのあとに通常の洗顔とスキンケアを行う、というものです。


毛穴の汚れは皮脂と角質が混ざりあっているもの。蒸しタオルで毛穴を開かせたあと、皮脂と同じ油分を含んでいる乳液でマッサージして皮脂汚れを浮かすことで、毛穴の奥の汚れまで落としやすくなるのです。

さらに、乳液が古い角質を柔らかくして洗い落としてくれるので、肌のくすみも除去してくれます。


保湿効果のある乳液を使うことで、洗い上がりもしっとり。毛穴パックやピーリングジェルより肌への負担も少ないので、毎日行っても良いですし、乾燥肌や敏感肌の人にも嬉しい美容法なんです。


 


 


蒸しタオル乳液洗顔のやり方


洗顔の前にあらかじめメイクは落としておきます。


①蒸しタオルで毛穴を開く

濡らして固く絞ったタオルを電子レンジで30秒ほど温めて蒸しタオルを作ります。

蒸しタオルを顔にのせて、冷えてきたらまた蒸しタオルを作って顔にのせます。これを3回ほど繰り返し、毛穴を開かせておきます。


②乳液で毛穴汚れを馴染ませる

毛穴が開いたら、たっぷりの乳液で顔を優しくマッサージします。小鼻やあごなど、特に毛穴汚れが気になるところは念入りにマッサージしましょう。


③乳液を洗い流す

乳液と毛穴汚れが馴染んできたら、乳液を洗い流します。10回以上、ぬるま湯で優しくすすぎます。


④通常の洗顔をする

いつも使っている洗顔料をよく泡立てて、通常の洗顔を行います。肌の潤いを重視したい場合はこの工程は省いてもOK。


⑤通常のスキンケアをする

いつも使っている美容液、や化粧水、乳液などで普段通りのスキンケアをして終了です。


 


さらに効果を高めるには


蒸しタオル乳液洗顔の効果をさらに高めたいなら、以下のようなポイントを抑えておきましょう。


・乳液はいつも使っているものでも良いですが、高価なものを少量使うくらいなら、安価なものをケチらずいましょう。


・蒸しタオルはあらかじめ3本ほど作っておいて、湯船に入りながら顔に当てるとスチーム効果でより毛穴が開きやすくなります。


・洗顔後のスキンケアは、収れん効果のある化粧水で毛穴を引き締めると、さらに効果的です。


 



 


ほとんどお金をかけずに、毛穴レスのもち肌に♪頑固な毛穴の黒ずみに悩んでいる人は、ぜひ試してみてください。



 


 


(東雲ほたる/ライター)


カテゴリ