艦娘シリーズ! 戦艦お姉さまに匹敵するスーパーボディ!重巡「 愛宕ちゃん 」

艦娘シリーズ! 戦艦お姉さまに匹敵するスーパーボディ!重巡「 愛宕ちゃん 」

艦娘シリーズ⑳出番は少ないけど大きな存在艦!戦艦お姉さまに匹敵するスーパーボディ!重巡 愛宕ちゃん 紹介!!



さて、すでに劇場公開まで約2週間。このコラムも「劇場公開までに~」というタイトル通り、劇場公開までに何とか終わらせなければなりません!というプレッシャーにさらされながらこのコラムを書いている金剛であります(笑)


しかし、ようやく20人目までようやく突破!!なんとか…劇場公開までに…(;゚Д゚)…


というわけで今回は、あまり出番ないけど強烈な存在感を持つ、重巡愛宕ちゃん紹介です!!


■超名脇役 愛宕ちゃん が強烈な存在感を持つ理由はスーパーボディと金髪?

アニメの艦これでは、その前のコラムで書きました通り、数多くの艦娘が登場し、そして、全ての艦娘のセリフが用意されているわけではなく、またゲームにおいてのすべての艦娘を登場させているわけではありません←というか多すぎて不可能です(笑)


主役級は主にブッキーちゃんの周りにいる先輩たちと、ブッキーのあこがれる金剛ちゃんと一航戦コンビくらい。例えばそのほか、筆者の好きな利根ちゃんとか、二航戦コンビとか、結構脇を固めていますよね(笑)


その脇を固める名脇役に、あの娘がいます。そう、そのスーパーボディで、様々なアンソロ漫画で、まさにそれをネタにばっかりされている愛宕ちゃんです!!


この愛宕ちゃん、アニメでは初期から登場するもかなりチョイ役(笑)しかし、ただのチョイ役ではありません!!なんせその戦艦お姉さまに匹敵する、スーパーボディ!副秘書艦の「むっつん」こと陸奥ちゃん同様のセクシーボイス!そしてきれいな金髪で、ほかのチョイ役艦娘以上の存在感を持ちます。


そして、その登場シーンも入渠にきたブッキーちゃんを


「はい、バンザーイ」


とかいって、服脱がせたり(笑)第六駆逐隊に対して


「ぱんぱかぱーん!!」


とあいさつしたり、なかなか破壊力のあるシーンを演じています(笑)


そんなこんなで、登場シーンが少ないにしろ、印象に残る登場に、初めて艦これを見る方も


「あれ誰?」とかなり印象に残るのではないでしょうか?


そんな愛宕ちゃん、史実では栄光の第二艦隊旗艦という華々しい経歴を持つ艦娘でした!


■第二艦隊旗艦として活躍した重巡洋艦愛宕

画像引用元:wikipedia.org


重巡愛宕は、「高雄型2番艦」昭和7年に完成します。実はこの史実も時折、アンソロ漫画でネタにされますが、アニメ、ゲーム艦これでもおなじみ、重巡高雄は愛宕のお姉さんに当たりますが、史実では、1番艦高雄より2番艦の愛宕が2か月先に完成します。


太平洋戦争開戦時は第二艦隊旗艦として迎え、マレー作戦、蘭印作戦に参加、インド洋では、重巡高雄と共に米駆逐艦「ピリスバリー」を撃沈する戦果を挙げています。その後、ミッドウェー作戦に参加し、ソロモン方面に転出し、第二次ソロモン海戦、南太平洋海戦にも参加します。


そして、大激戦となった第三次ソロモン海戦では米戦艦「サウウダコタ」に命中弾を送り、さらにこの海戦で高雄と共に、米駆逐艦などを撃沈するという大きな戦果を挙げています。この史実がゲームで


「夜の戦い…私、得意なの」


と受け取る側によっては非常に意味深なセリフを言うのは、この戦いで大きな戦果を挙げたという史実に基づいていると思われます(笑)


その後は、帝国海軍の大惨敗となったマリアナ沖海戦に参加して生還、その後レイテ沖海戦にも参加しましたが、昭和19年10月23日に米潜水艦の魚雷攻撃により戦没します。


戦没するまで愛宕は、数多くの激戦と呼ばれた戦場において第一線で戦ってきたものの、見事に生還し、大きな戦果を上げました。


 


なので、筆者としては、史実で頑張ってきた愛宕ちゃんに、もうちょっと出番を与えてほしいわけです(笑)


そして劇場版では、あのセクシーボイスを、いつもより多く!!聞きたい!


 


愛宕ちゃんの活躍に乞うご期待です!!



艦娘コレクション!劇場版 艦これ公開までに24人の艦娘を紹介してみるよ





(あにぶ編集部/金剛たけし)
カテゴリ