毎日やりたい制服のお手入れ 服を長持ちさせたい!

毎日やりたい制服のお手入れ 服を長持ちさせたい!

毎日学校から帰ったら、制服のお手入れをやっていますか?週に5日、土日に部活があったら週に6~7回着ることもある制服なだけに、お手入れをきちんとしないと制服がダメになってしまいます。持ちをよくするためにも、制服のお手入れを毎日少しでもやっておきましょう。


○制服をベッドや椅子にかけっぱなしにしない

上着やスカートを脱いだら、ベッドや椅子にかけっぱなしにしていませんか?シワや型崩れを防ぐために、毎日ハンバーにかけることが大事です。ハンガーは細い針金タイプなどより、できるだけ厚みのあるものがベスト。上着のポケットにティッシュやゴミなど入っているか、チェック。ポケットの中についいろんなものをとりあえず入れておきがちですが、そのままにしておくとポケットの型崩れになるので要注意です。

ハンガーにかけたら、次はブラッシングです。制服には、ホコリが結構ついているもの。布目の流れに沿って、軽くブラッシングしましょう。

ちなみに梅雨の時期など湿気が気になるときは、クローゼットにすぐにしまわず、風通しのいいところにつるしておきましょう。雨でぬれてしまったときは、いったんタオルで表面の水気をとってから、風通しのいいところに干します。


○ニットの収納方法

制服の上着やスカートはハンガーにかけるけど、ニットはハンガーにかけたらNGです。ニットが伸びてしまうので、たたんでクローゼットに収納してください。

○スカートにできたシワについて

一日中学校で座っているから、どうしてもスカートにシワができてしまいますよね。シワが気になるときは、スチームアイロンをかけてみてください。シワガすっきりととれますよ。ただし、当て布をしないと、制服がテカってしまうので気を付けてください。


制服のお手入れを毎日の習慣にしたら、長持ちするしいつもキレイな状態をキープ。そして、制服と同じように普段着も長持ちさせるにはどうしたらいいのでしょうか?

ズバリ、連続して同じ服を着ないことです。靴もそうですが、毎日同じ物を着ると、それだけ傷みが早くなります。1回着た服は2日くらい休ませてあげたいですね。

そして、クローゼットにつめこみすぎないこと。安いからといって、たくさん服を買ってぎゅうぎゅうに詰め込んだら、通気性も良くないし、服が傷んでしまいます。収納方法もハンガーにかけるべきもの、たた無者ときちんと分けて、丁寧に収納したいですね。

どんなにいい服を着ていても、服が傷んでいたりシワがあったら、魅力も半減。制服にしろ普段着にしろ、丁寧に扱って、長持ちさせましょう。
カテゴリ