むくみを何とかしたい!そんなときにオススメの対策って?

むくみを何とかしたい!そんなときにオススメの対策って?

一日立ちっぱなしもしくは座りっぱなしだと、夕方になるとむくみやすいのが、足。あのむくみ、何とかしたいですよね。むくみの原因と対策を知っていれば、かなり防げるようになります。

○むくみの原因


まず考えられるのが、重力により足に血液が溜まってしまうからです。そして、2つめは、運動不足による血行不良や冷え性です。中高生の場合、これが一番の原因かもしれません。
また、足の筋肉が衰えると、血液を循環させる機能が低下して、むくみやすくなるのです。
そして、3つめの原因は、塩分の摂りすぎ。食事で塩分を必要以上に摂っていると、血液中の水分が増えてしまい、水分が溜まりやすくなるのです。

ほかにも、睡眠不足やストレスも、むくみの原因。つまり不規則な生活は、むくみに繋がるということですね。もし生活を改善しても一向に治らなかったら、病気の可能性もあるので、最寄りの病院にいってみてください。



○むくみ対策

では、実際に足がむくんでしまったら、どんな方法が効果的なのでしょう?

むくんでしまったら、夜、入浴後に太ももの付け根にあるリンパ節からマッサージをして、リンパの流れを良くします。入浴直後はは一日の中で一番血行がよい時間なので、マッサージに最適!
肌が乾燥していると滑りも悪く摩擦してしまうので、マッサージクリームヤオイルを使うといいですよ。その日のむくみは、その日のうちにスッキリさせましょう。



さらに、寝るときは足を高くしてみてください。いつもより10センチくらい高くして寝ることで、翌日の足はスッキリしているはず。

そして、マッサージだけでなく、むくみ改善に効果のある飲み物も、活用しましょう。とうもろこしのひげ茶、黒豆茶、しょうが湯など、どれも効果バツグン。余分な水分を排出したり、血行促進の働きがあります。反対に飲まないほうがいいものは、炭酸飲料やジュースです。飲みやすいのでついついほしくなりますが、体に水分を溜めこんでしまうのでむくみやすい人は飲まないほうがいいでしょう。辛い食べ物も、控えたほうがいいです。


足のむくみは、生活習慣をちょっと改善するだけでも、かなり楽になるもの。むくみで悩んでいる方は、まずは毎日の生活をちょっと意識してみて。そして、万が一むくんでも、マッサージや飲み物・食べ物で工夫してみてください。もちろん、ストレスを溜めずにリラックスが一番!
カテゴリ