冬のマストアイテムといえばリップクリーム 正しい使い方してる?

冬のマストアイテムといえばリップクリーム 正しい使い方してる?

いつもリップクリームを使っているのに唇がすぐにカサカサしてしまうこと、ありませんか?
もしかしたら、リップクリームの使い方が間違っているのかもしれません。リップクリームの効果を実感できる、正しい使い方とは?

 
唇が荒れていたり乾燥していると、とっても気になるもの。つい唇をなめてしまって、さらに乾燥しやすくなることも。ビタミン不足や睡眠不足、そして洗顔のときに唇はきちんと洗っていないなど、様々なことが唇の荒れの原因として考えられます。
リップクリームを効果的に使って、石原さとみさんのようなぷるぷるした唇を目指してみませんか?

 
リップクリームには、薬用と医薬品の2種類があります。自分が使っているのはどちらか、チェックしてみてください。薬用を使っている人が多いのですが、薬用は、保湿効果はあっても、唇の荒れには効果がありません。すでに唇が荒れている人は、医薬品のリップクリームを使いましょう。薬用と医薬品は使用目的が異なるのです。

 

○縦に塗る

 リップクリームって、つい横方向に塗りがち。でも、縦に塗るのが正しい方法なのです。というのは、唇は縦方向にしわがあります。このしわに沿って塗るのが、効果的なのですね。どんなにリップクリームを塗っても横向きに塗っていると、唇に刺激を与えてしまうことになります。縦向きに優しく塗るのが、ポイントです。マッサージ効果も高まり血行が良くなるので、唇の色も健康的になりますよ。

 
○塗りすぎに注意

 
唇の乾燥を防ごうと、気が付いたらリップクリームを塗っている人もいるのではないでしょうか?実は、塗りすぎると、唇の防御機能が低下してしまい、乾燥し、唇が荒れてしまうことに。また、寝る前のリップクリームは禁物です。リップクリームは、油分です。油分が唇に残ったまま寝てしまうと唇が荒れてしまうので、気を付けましょう。

 
○塗るタイミング

 
じゃ、どんなときに塗ったらいいの?と思う人も少なくないはず。お風呂から出たときは、ベストタイミングです。乾燥を防ぐために、しっかり塗ることが望ましいです。

 
○温めてから使う

 
そして、リップクリームのふたを開けてすぐに使うのでなく、リップクリームの先を温めてから使うと、浸透しやすいですよ。せっかく使うだから、唇にしっかりとなじませて効果を実感したいもの。今度使うときは、まず温めることを意識してみて。

 
唇が潤っている女性は、異性からみても魅力的です。スキンケアと同じくらい、唇のケアもしっかりとしたいですね。リップクリームを正しく塗って、プルプルの唇を目指しましょう!
カテゴリ