これからの季節に役立つ!マスクしてもメガネが曇らない方法

これからの季節に役立つ!マスクしてもメガネが曇らない方法

マスクをすると、メガネが曇って視界がぼやけることってありませんか?ちょっとした工夫で、メガネをしていても快適になる方法があるのです。

 

そもそも、メガネはどうして曇るのでしょうか?メガネをしたままラーメンや鍋を食べたとき、暖かい室内から外に出たとき、メガネが曇ることがあると思います。それは、メガネのレンズと自分の息の温度差が原因なのです。私たちの息は水分を含んでいるので、その息がレンズに触れることで、メガネのレンズが一気に冷えて水滴になってしまうというわけ。だから寒さが厳しい日ほど、メガネの曇りは避けられないのですね。そうはいっても、そのたびにメガネを外したら不便だし、なんとかしたいもの。マスクやメガネを工夫することで、このシーズンを乗り切りましょう。



○マスクで対策する

 
いつも使っているマスクの形を変えてみましょう。といっても、マスク上部のワイヤーを鼻の形にフィットするよう折り曲げるだけです。これならいつでも簡単にできるし、メガネに自分の息がかからなくなる最も手軽な方法なので、ぜひやってみて♪

 

ただ、それだけで完璧にメガネの曇りを防ぐのは難しいです。そこで、次のステップとして、鼻に当たる部分にティッシュを当てた状態でマスクをします。これで、さらにフィット感がアップします。また、小さいマスクの上に大きいマスクを重ねて付けることで、息の分散を防いで曇りにくくする方法もあります。

 

それでもまだメガネの曇りが気になるときは、メガネ専用マスクを使ってみては?お値段は少々高くても、効果はバツグン。マスクの素材が、鼻の周辺から息が通らないものになっているのです。普段使いは難しくても、ここぞというときはこういったアイテムを活用するのもいいですね。

 
○メガネで対策する

 
メガネで曇り対策する方法も、あります。シンプルな方法ではありますが、レンズに曇り止めを塗る方法はいかがでしょうか?レンズの裏表に塗ってティッシュで拭きとるだけ。一日中効果が持続するから、オススメです。

 
この時期は、風邪予防でもマスクが必需品なだけに、メガネが曇らなければ格段と快適になります。自分の性格やライフスタイルに合った方法で、メガネの曇りを防いでみてくださいね。
カテゴリ