豪快なくしゃみとはサヨナラ!かわいいくしゃみをする方法

豪快なくしゃみとはサヨナラ!かわいいくしゃみをする方法

電車の中や学校で豪快なくしゃみをして、注目の的になったことありませんか?男子だったら豪快なくしゃみでも恥ずかしくないけど、女子はやっぱり可愛いくしゃみに憧れるもの。といっても我慢できないしどうしたらいいの?と、くしゃみって案外切実な悩みなのです。そこで、かわいいくしゃみをする、とっておきの方法をご紹介しますね。

 

○両手もしくは片手で口と鼻をしっかりと押さえる

 

くしゃみが出そう!というときは、まず両手で鼻と口を覆いましょう。もし片手しか使えない場合は、それでも構いません。手で押さえることで、くしゃみの音が最小限になり、豪快な音を防げるのです。もちろん、その手をそのままにせず、すぐに手洗いしてくださいね。両手の代わりに大判のタオルでもOK!

 
○口と鼻をしっかりとつまむ

 
くしゃみが出そう!というときに、口と鼻をしっかりとつまんでみてください。ムズムズしている間は、つまみ続けます。もう大丈夫と思ったら、はなしてくださいね。

 

○息を吐く

 
くしゃみが出そうになると、つい息を吸ってしまいがち。だから、余計大きなくしゃみになってしまうのです。くしゃみが出そうになったら、息を吐いてみてください。以前よりかわいいくしゃみになるでしょう。

 

○カトちゃんぺをする

 
騙されたと思って、やってみてください。くしゃみが出る直前に、カトちゃんぺをするように鼻の下をちょっと強めに押すだけ。これだけで、案外くしゃみがとまります。

 

○「あ」の口の形にしない

 
「はくしょん」の「は」のように「あ」の口の形にするから、余計口が開いてしまい、大きなくしゃみになるのです。つまり、「はくしょん」ではなく「くしゅん」とか、「あ」の口の形じゃなければOK!自然と、くしゃみの音量を抑えることができ、かわいいくしゃみになります。



風邪をひいているときは、外出時のくしゃみに要注意。
風邪の菌をまき散らすことのないよう、口はしっかりと押さえましょうね。
かわいいくしゃみをすることがエチケットにもつながるのです。
カテゴリ