寒い冬に生姜で体を温める!効果的な摂り方とは?

寒い冬に生姜で体を温める!効果的な摂り方とは?

冷え性に効果的と言われる生姜(しょうが)は、冬に積極的に摂りいれたい食材のひとつ。でも、生姜の摂り入れ方によっては、かえって冷え性になり逆効果になることもあります。そこで冷え性の効果や、効果的な摂り方についてまとめてみました。

○美容効果もある生姜

生姜には、女性に嬉しい効果がたくさん!血行を良くして体を温める効果はもちろんのこと、新陳代謝を高める効果もあるのでダイエットにも最適と言われています。
さらに、生理痛も緩和してくれる働きもあるのです。

体調が悪いときにも、生姜は重宝します。熱があるときは、生の生姜をすりおろしたものを蜂蜜と一緒にお湯で割ったものを飲みましょう。発汗作用があるので、熱を下げてくれるのです。

○生姜の効果的な摂り方

生姜には、生の生姜と乾燥生姜の2種類あります。生の生姜は体の表面を温める働きがあり、乾燥生姜は体の中を温める働きがあります。「風邪をひいたかな?」というときは、生の生姜を薬味として使って免疫力アップ。末端冷え性の人にも、オススメです。

そして、冷え性の改善をしたいときは、乾燥生姜や加熱した生姜を摂りましょう。乾燥生姜は、自分でも簡単に作れるのでぜひやってみて。
スライスした生姜を約1週間室内干ししたら、1日天日干しします。それをレンジでチンしたら、乾燥生姜の出来上がり。加熱しすぎないように気を付けてくださいね。

○オススメの生姜レシピ

では、手軽にできるオススメのレシピをご紹介します。

まずは、乾燥生姜を使ったスープです。乾燥生姜と鶏ガラスープにお湯を適量入れるだけで、出来上がり!寒いときに、効果テキメンですよ。

体が温まると言えば、生姜紅茶も外せません。魔法瓶に入れておけば、いつでも体がポカポカあったまります!生姜の香りが気になる場合は、黒砂糖を加えてみて。飲みやすさがアップします。

生姜が体にいいからと言って、摂りすぎないこと。
1日10グラムが目安です。スライスなら大体6枚、と覚えておいてください。

寒いからといって着込むのでなく、生姜を活用して体の中から温めてみませんか?
そして、生の生姜と乾燥生姜をそれぞれ効果的に使いましょう。
生姜で、冷え性知らずの体に!
カテゴリ