大人気コミック「曇天に笑う」福士蒼汰さん主演で映画化!

大人気コミック「曇天に笑う」福士蒼汰さん主演で映画化!

「曇天に笑う」といえば、累計120万部の大ヒットコミック。その人気コミックが映画化されます。原作は唐々煙さんの同名作品。すでにアニメ化、舞台化もされていますね。2017年のロードショーが待ち遠しい!

○スリル満点のストーリー

舞台は、明治初期の滋賀県・大津。300年に一度だけよみがえり、人に災いをもたらすといわれるオロチが復活する年。町を守るため奮闘する曇家の3兄弟が、伝説のオロチ復活を巡って、政府直属の秘密部隊・犲(ヤマイヌ)や、オロチの力を手に入れようとする最強の忍者集団・風魔(ふうま)と戦いを繰り広げます。
曇三兄弟、犲、風魔がそれぞれせめぎ合い、はたして戦いはどうなるのか?というストーリーです。笑いも随所にあるから、肩がこるような難しさは一切なし。原作を読んでいない人でも、充分に楽しめますよ。

○豪華なキャストに注目

映画の主演は、福士蒼汰さん。太陽のような存在で責任感の強い曇家3兄弟の長男・曇天火(くもう・てんか)役を演じています。
長男を乗り越えたいという葛藤を抱える二男・曇 空丸(くもう・そらまる)役は、中山優馬さん。
長男大好きの甘えん坊の三男曇宙太郎(くもう・ちゅうたろう)は、若山耀人さん。
ほかにも、魅力的なキャストがたくさん登場するので、自分の推しメンを見つけてみてはいかが?

○映画の見どころ

登場人物がイケメン揃いだから、イケメン好きにはたまりません。福士蒼汰さんたちが演じる三兄弟が中心となって、この映画を盛り上げています。それぞれのキャラクターが魅力的で、とにかく格好いいのでほれぼれ。
こんな男子が近くにいたら、惚れちゃいそう!というほど。

アクションシーンも、見どころのひとつ。福士蒼汰さんは、個人格闘技のカリを習っていたこともあり、その経験を活かして鉄扇を使った華麗なアクションも披露してくれます。
監督は、本広克行さん。「踊る大捜査線」「PSYCHO-PASS サイコパス」を手掛けてきた彼なら、きっと原作の世界観をさらにスケールアップして、男らしく壮大なストーリーを魅力たっぷりに作り上げてくれるはず。笑いあり、涙ありのニッポンのエンターテイメントを映画館でお楽しみください。
カテゴリ