いつもお疲れさま。がんばってるあなたにぴったりのご褒美は? #深層心理

いつもお疲れさま。がんばってるあなたにぴったりのご褒美は? #深層心理



無意識のうちにとる行動や選ぶ答えには、自分でも気づいていない本音や真実のあなたが隠れています。

Q. 仲良しの同僚がインフルエンザにかかってお休み。お見舞いのメールを送るとしたら、次のどちら?
a. 「仕事のことは気にせず、ゆっくり休んでね」b. 「〇〇(同僚の名前)がいないとさみしいよ~。早く元気になってね」c. 「みんな心配しているよ。お大事にね」

インフルエンザと戦っている同僚は、仕事で頑張るあなたの姿にリンクしています。
どのようなお見舞いメールを書いて送るかによって、がんばっている自分にぴったりのご褒美をリサーチしてみましょう。
aを選んだあなたは
がんばり屋なのが、aを選んだ人。
ただ、あなた自身はがんばっている自覚はなく、ついもっともっと、と自分に厳しい課題を出しがち。
そんなあなたにぴったりなご褒美は、ホテルでの優雅なヒーリングタイム。スパやプールでくつろぐひとときにしあわせを感じるはず。
bを選んだあなたは
bを選んだあなたは、マイペース。
働くときも周囲には無頓着で、自分がやりたいようにやっていることがほとんどかも。
そんなあなたはストレスがあまりなく、働くことがよろこびかも。がんばった自分にあげるなら、仕事に役立つスーツや靴が良さそうです。
cを選んだあなたは
cの答えがいちばんしっくりくると考えたあなた。
がんばときはがんばるし、休むときはしっかり休む。そんなメリハリが上手につけられるタイプです。
あなたにぴったりなご褒美は、高級スイーツ。奮発すればモチベーションが上がり、翌日からもまたがんばれそう。
答えはすべて、あなたの心のなかにあります。心理テストをナビゲーターにして、ハッピーな未来にしましょう。
撮影/出川光


カテゴリ